ここから本文です。

更新日:2015年6月29日

第5回さっぽろ環境賞受賞者

第5回さっぽろ環境賞受賞者

 

地球温暖化対策部門

優秀賞

株式会社 ホーム企画センター
奨励賞 有限会社 シーアンドエー

→受賞者概要

 

 

循環型社会形成部門 奨励賞 札幌市立北翔養護学校

→受賞者概要

 

環境保全・創造部門

優秀賞

渓仁会グループ

優秀賞

札幌弱電設備業協同組合
地域賞 加納 小枝子

→受賞者概要

 

受賞者概要

地球温暖化対策部門

優秀賞

・株式会社 ホーム企画センター
「戸建住宅へのガスエンジンコージェネレーションシステムの一斉導入」

 「炭の家」+「エコジョーズ」+「コレモ」を標準仕様として、24時間換気と効率的な暖房運転を可能とした住宅からなるエコタウンを形成しています。一戸単位にとどまらずに「まち」全体でCO2削減を推奨していく、点から面への先端技術の普及を進めていることから、今後も地域環境への貢献及び社会への波及効果が期待できます。

奨励賞

有限会社 シーアンドエー

「ゼロカーボンハウスを実現するシステムコントローラーの開発」 

 従来の大規模集中型エネルギー供給システムに代わり、安全・安心な自然エネルギーを最大限活用する地域分散型エネルギーシステムを構築し、安定したエネルギー供給を可能とする複合エネルギー協調制御運転システムを開発しています。導入実績はありませんが、省エネ・低炭素社会を目指すうえで、大いに将来性がある技術です。

↑一覧へ戻る

 

循環型社会形成部門

奨励賞

・札幌市立北翔養護学校

「ゴミ減量プロジェクト」

 ゴミ分別を徹底。回収結果を毎月集計し、次の月の取り組みに生かしています。また、無理や無駄がないよう分別できるように資源回収箱を工夫しています。回収したペットボトルは独自で回収業者を探し、伊達火力発電所へ運ぶことにより確実に発電材料とする等、学校としての地道な取組が評価できます。

 ↑一覧へ戻る

環境保全・創造部門

優秀賞

・渓仁会グループ

「渓仁会グループ 環境保護活動」 

 2004年にISO140001を取得。医療機関という特性から他業種と同じ指標での評価は困難が伴う中、独自の環境マネジメントシステムを構築しました。その取組内容は多種多様であり、今後同業種のみならず、異業種への波及が期待できます。また、患者やグループ内施設利用者にも意識共有が図られることから、一般への波及効果も大きいと考えられます。

優秀賞

・札幌弱電設備業協同組合

 「札幌市創成川グリーンベルト清掃のボランティア活動」

 毎年200人あまりで創成川の川底及び両岸の緑地帯のゴミを拾い集める活動を行っています。実施回数は平成25年度で32回目になり、地域の環境保全への貢献度は高いと言えます。また、大きな規模でボランティア活動を実施することにより、通行者や車両運転者にごみのポイ捨て防止の啓発効果を与えるなど、社会への波及効果が期待できます。

地域賞

・加納 小枝子 

 「環境美化・啓発」

 ご高齢にもかかわらず、歩道沿いの花壇整備のほか、JR発寒中央駅沿線歩道の雑草取りや花壇作りを長年にわたり、自主的に行っています。人々の気持ちを癒し、取組によりたばこやゴミのポイ捨てが減るなど、町内への環境美化意識も波及してきています。

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市環境局環境都市推進部環境管理担当課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎12階

電話番号:011-211-2879  内線:2879

ファクス番号:011-218-5108