ここから本文です。

更新日:2018年9月14日

応募方法

応募資格(自薦・他薦を問いません)

札幌市内を主たる活動の場とし、環境保全に関する活動に自主的かつ積極的に取り組む個人、企業及び団体(町内会、自治会、ボランティア団体、NPO法人、教育機関、グループ等)。

※市外に居住又は本拠を有する場合であっても、本市の環境保全に貢献すると認められる活動は対象とします。
※過去3年間に環境関連の法令、条例、規則等に違反したことがある場合(法令等の違反を事由として罰則又は命令等の不利益処分を受けている場合)欠格となります。

第10回さっぽろ環境賞応募要領(PDF:156KB)

募集期間

平成30年7月2日(月曜日)~9月25日(火曜日)【消印有効】

応募書類

応募者は、次の書類を下記のお問い合わせ先まで、郵送又は持参により提出してください。

提出書類
必須 推薦書 [(ワード:57KB)]、[((PDF:89KB)] 各1部
必須 活動内容や成果がわかる資料(写真、新聞記事、報告書等)
あれば提出 企業概要、団体概要がわかる資料(パンフレット、会報等)

※応募書類は選考のための資料とし、返却はいたしませんので、あらかじめご了承ください。
※応募書類のうち、電子媒体によるものがある場合、CD-R等で提出してください。(USBフラッシュメモリは不可)
※応募に関する費用は応募者の負担となります。

表彰部門

次のいずれかひとつの部門を選んでください。 

部門 対象となる活動
市民・団体部門

個人、団体(町内会、自治会、NPO法人、ボランティア団体、教育機関、グループ等)

企業部門

法人、組合等

対象となる活動

環境保全に関する次の活動を対象とします。

区分 対象となる活動
低炭素社会の形成に資する活動 省エネルギーの推進、新エネルギーの導入、エコドライブの推進、植樹、カーボンオフセットなど
循環型社会の形成に資する活動 廃棄物の発生抑制・排出抑制、再利用、再資源化など
自然共生社会の形成に資する活動 自然環境・生物多様性の保全など
環境の保全・創造に資する活動 環境負荷の低減、環境教育、普及啓発、環境美化、国際貢献など

※活動は、これらの例に限られるものではありません。環境保全に関連する活動であれば対象となります。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市環境局環境都市推進部環境管理担当課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎12階

電話番号:011-211-2879

ファクス番号:011-218-5108