ここから本文です。

更新日:2020年7月28日

計画段階環境配慮書の縦覧及び意見募集

「(仮称)石狩・厚田洋上風力発電事業計画段階環境配慮書」の縦覧及び意見募集が行われています。

石狩湾洋上風力発電合同会社では北海道石狩湾沖の海域において風力発電事業を計画しています。

現在、環境影響評価法に基づき、当事業の計画段階環境配慮書の縦覧及び環境の保全の見地からの意見募集が下記のとおり行われています。

事業の概要について

1.事業者の名称

石狩湾洋上風力発電合同会社

業務執行社員 星野 敦

2.事業の名称

(仮称)石狩・厚田洋上風力発電事業

種類:風力発電所(洋上)

規模:最大出力133万kW

3.事業実施想定区域

北海道石狩湾沖の海域

4.関係地域の範囲

石狩市、小樽市及び札幌市

 

配慮書の縦覧について

札幌市内縦覧場所

1.札幌市環境局環境都市推進部環境共生担当課(札幌市中央区北1条西2丁目札幌市役所本庁舎12階南側)

2.札幌市手稲区役所市民部総務企画課(札幌市手稲区前田1条10丁目1-10)

3.札幌市環境プラザ(札幌市北区北8条西3丁目札幌エルプラザ2階)

4.石狩湾洋上風力発電合同会社のホームページから配慮書を閲覧することができます。

縦覧期間

  • 上記1及び2の場所について令和2年7月28日(火曜日)から8月28日(金曜日)まで[土日・祝日を除く。]
  • 3の場所について令和2年7月28日(火曜日)から8月28日(金曜日)まで[土日・祝日を含む。]

縦覧時間

  • 上記1及び2の場所について午前8時45分から午後5時15分まで
  • 3の場所について午前9時から午後6時まで

意見書の提出について

環境の保全の見地からのご意見をお持ちの方は、次の事項をご記入の上、縦覧場所に設置されている意見箱(2を除く場所に設置しております。)に令和2年8月26日(金曜日)までに投函するか、

令和2年9月11日(金曜日)まで(当日消印有効)に事業者(石狩湾洋上風力発電合同会社)宛て書面にてご意見を郵送してください。

記入事項

・氏名及び住所(法人その他の団体は、その名称、代表者氏名、主たる事務所の所在地)

・意見書の提出の対象である配慮書の名称(「(仮称)石狩・厚田洋上風力発電事業計画段階環境配慮書」とご記入ください。)

・配慮書についての環境の保全の見地からの意見(理由を含めて記載)

意見書の提出先及びお問い合わせ先

〒105-0004

東京都港区新橋6丁目17番21号住友不動産御成門駅前ビル10階

石狩湾洋上風力発電合同会社

担当:土谷・浅野

電話03-5843-7689

 

事業者説明会の開催について

石狩湾洋上風力発電合同会社では、札幌市内において、次の日程で配慮書説明会を開催しますのでお知らせします。

1.日時

令和2年8月21日(金曜日)午後1時15分から

2.会場

札幌エルプラザ環境研修室(札幌市北区北8条西3丁目札幌エルプラザ2階)

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市環境局環境都市推進部環境共生担当課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎12階

電話番号:011-211-2879

ファクス番号:011-218-5108