ホーム > 教育・文化・スポーツ > 郷土史と文化財 > さっぽろの遺跡(埋蔵文化財センター) > 改修工事に伴う埋蔵文化財センターの利用について

ここから本文です。

更新日:2017年8月25日

改修工事に伴う埋蔵文化財センターの利用について

札幌市中央図書館・埋蔵文化財センター(平成2年竣工)では、各種設備等の老朽化により大規模な改修工事を実施いたします。改修工事に伴って、本館建物は全面閉館となり、現状の一般利用者駐車場内に中央図書館・埋蔵文化財センター仮設事務所を設置するため、埋蔵文化財センターの利用につきましては、ご注意いただきますようお願いいたします。

☆埋蔵文化財センターの利用に係るご案内

『埋蔵文化財展示室』は閉館します

閉館期間:平成29年8月7日(月曜日)~平成30年3月31日(土曜日)(予定)

埋蔵文化財に関する相談・協議、届出、地図閲覧などの窓口業務について

本館建物に出入りできない期間(平成29年8月7日~平成30年3月31日)の埋蔵文化財の取扱いに関する相談・協議、届出、地図閲覧等の窓口業務につきましては、仮設事務所内の埋蔵文化財センター(プレハブ2階北側)において、通常通り行っております。

※改修工事期間中は駐車場が閉鎖となるため、埋蔵文化財センターに来所される方は、公共交通機関のご利用をお願いします。

 

《施設改修工事期間中の埋蔵文化財に関するお問い合わせ先》

札幌市埋蔵文化財センター(一時移転による連絡先の変更はありません:電話011-512-5430)

 

このページについてのお問い合わせ

 札幌市埋蔵文化財センター

〒064-0922 札幌市中央区南22条西13丁目1-1

電話番号:011-512-5430

ファクス番号:011-512-5467