ホーム > くらし・手続き > 動物・ペット > ペット(動物管理センター) > イベント > 第3回迷子札をつけようフォトコンテスト

ここから本文です。

更新日:2016年2月19日

第3回迷子札をつけようフォトコンテスト

迷子で収容される犬猫の頭数を減らすため、適切な犬猫の飼育について啓発するための事業の一環として、
札幌市動物管理センターでは平成25年度より迷子札をつけようフォトコンテストを開催しています。

犬や猫が迷子になったとき、保護されたとき、迷子札の有無はペットのその後に大きく影響します。

迷子札(犬鑑札狂犬病予防注射済票、名札など)をつけた愛犬、愛猫の写真をお送りください。

 

選考結果(2月17日発表)

第3回「迷子札をつけようフォトコンテスト」へのたくさんのご応募ありがとうございました。

選考の結果、入賞した作品は以下のとおりです。

入賞された方々には、動物管理センターより賞状と記念品を贈呈いたします。

また、応募作品は平成28年2月27日(土)~2月28日(日)に、札幌市地下歩行空間にて開催される

動物愛護パネル展で展示いたします。

優秀賞受賞作品 2作品

 

犬の部

猫の部

 

 

 

キングちゃん、ライチちゃん

kikiちゃん

名前

キングちゃんとライチちゃん

kikiちゃん

飼い主

白石区 Yさん

東区 Kさん

作品賞 3作品

犬の部

猫の部

はなちゃん

 

 

まめちゃん

もめんちゃん

はなちゃん

まめちゃん

もめんちゃん

南区 Oさん

中央区 Nさん

西区 Oさん

募集は終了いたしました

賞について

入賞者(犬猫とも数名ずつを予定)には賞状と記念品を贈呈いたします。
発表日は平成28年2月を予定しています。
※選考の対象者は札幌市内在住の方のみとさせていただきます。

昨年度は優秀賞に犬猫1名ずつ、作品賞に犬猫合わせて5名の方が選ばれ、
それぞれに、賞状と作品をプリントしたマグカップを贈呈いたしました。

注意事項と入賞へのヒント

作品の著作権は札幌市に帰属し、ホームページなどでの啓発活動に使用します。
応募作品の返却は致しません。
犬の登録と狂犬病予防接種、そして鑑札と注射済票の装着は飼い主の義務です。
他の動物についても、所有者の明示に努めるよう法律で定められています。

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所動物管理センター

〒063-0869 札幌市西区八軒9条東5丁目1-31

電話番号:011-736-6134

ファクス番号:011-736-6137