文字サイズ
縮小
標準
拡大

色合いの変更

お探しの情報は何ですか。

  • 携帯サイト
  • 館内・病棟のご案内
  • 交通アクセス
  • サイトマップ

ホーム > 病院の概要 > イベント・講演会のご案内 > 市立札幌病院 市民公開講座 開催報告

ここから本文です。

更新日:2018年12月4日

市立札幌病院 市民公開講座 開催報告

平成30年度市立札幌病院市民公開講座
「人はなぜ転ぶのか?~医師と理学療法士が教える予防のイロハ~」 開催報告

 11月25日(日曜日)、当院講堂において「人はなぜ転ぶのか?~医師と理学療法士が教える予防のイロハ~」をテーマとして、転倒予防に関する市民公開講座を開催し、約90名の方々にご参加いただきました。
 当日は、リハビリテーション科の高橋理学療法士より加齢により転びやすくなる原因やバランス機能についての解説があり、その後、神経内科部長の田島医師から、転倒のリスク因子や、歩行障害をきたす疾病についての講演がありました。最後に、真屋理学療法士による転ばない身体づくりをするための運動の紹介があり、参加された方にも実際に体験していただきました。
 終了後に実施したアンケートの結果では、「動画や画像を多く使って専門的な内容を分かりやすく講演していただき大変参考になった」、「紹介のあった運動は自宅でも実践したい」など、概ね高い評価を多くいただいています。
 今後も、市民の関心が高い疾患や、その予防法等に関する公開講座を開催し、市民の健康増進や疾病予防に寄与するとともに、当院をより身近に感じていただく機会としていきたいと考えております。

演題及び講師

  1. 加齢による転倒について
    市立札幌病院リハビリテーション科 理学療法士 高橋 拓真
  2. どうしてころぶの?神経内科に聞いてみよう その理由(わけ)と対策(ふせぎかた)
    市立札幌病院 神経内科部長 田島 康敬
  3. 転びにくい身体と環境づくり
    市立札幌病院リハビリテーション科 理学療法士 真屋 大気

当日の模様

田島医師
田島医師

高橋理学療法士
高橋理学療法士

真屋理学療法士
真屋理学療法士

このページについてのお問い合わせ

市立札幌病院 

〒060-8604 札幌市中央区北11条西13丁目1-1

電話番号:011-726-2211

ファクス番号:011-726-7912