文字サイズ
縮小
標準
拡大

色合いの変更

お探しの情報は何ですか。

  • 携帯サイト
  • 館内・病棟のご案内
  • 交通アクセス
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2016年11月8日

入院される方へ

食事について

朝食は8時ごろ・昼食は12時ごろ・夕食は18時ごろに適温でご提供いたします。
当院では患者さんの多様なニーズに対応し、入院生活をより快適に過ごしていただけるよう、さらに病状の早期回復のための栄養管理を行いながら治療食の提供を行っております。

ページの先頭へ戻る

選択食

『一般食』と『減塩食』の米飯・全粥・7分粥を召し上がっている患者さんを対象に、お食事をお好みに合わせて選ぶことが出来る『選択食(セレクトメニュー)』を実施しております。(月曜日から金曜日までの週5日間、朝食と昼食または夕食の1日2回)
また、各病棟のインフォメーションには写真入の週間予定献立表を掲示しております。

ある朝の選択食

和食

A.和食
ごはん、みそ汁、ほうれん草入り卵焼き、切干大根煮、海苔ふりかけ、牛乳

洋食

B.洋食
パン、茄子のチーズ焼、サラダ、紅茶、牛乳

ページの先頭へ戻る

行事食

入院中であっても、季節感を感じられるようにと月1回、行事食を実施しております。ひな祭りやこどもの日、クリスマスといった歳時にふさわしい献立を盛り込み、メッセージカードを添えてお食事を提供し、入院生活に少しでも潤いが持てるようにと考えております。
また、平成17年度から行事食の中に「食前酒」を取り入れ、行事食をより家庭的で和やかな雰囲気で召し上がっていただくとともに、少量のアルコールによる食欲増進や安眠、癒しの効果を期待し、年4回提供しております。

行事食の一部

正月

正月
雑煮、盛り合わせ(銀だら雲丹焼、伊達巻、黒豆、ねりきり)、菊花あえ、果物

ひなまつり

ひなまつり
ちらし寿司、めぬきの梅みそ焼き、菜の花の辛し和え、清汁、桜もち、食前酒

お祭り

お祭り
赤飯、盛り合わせ(銀だら幽庵焼、蒟蒻田楽、鶏肉の照焼、卵焼、人参グラッセ)かぶと桜えびの和え物、清汁、果物、食前酒

七夕

七夕
七夕そうめん、なすの炒め物、果物

お月見

お月見
枝豆ご飯、盛り合わせ(たら漬焼、えび塩焼き、ふくさ焼、ししとう、人参グラッセ)、里芋のそぼろ煮、清汁、食前酒

クリスマス

クリスマス
コーンピラフ、ローストチキン、サラダ、コンソメスープ、デザート、食前酒

大晦日

大晦日
ご飯、折り詰め(口取り、えび姿煮、焼鮭、旨煮、サラダ、柚香漬け、年越しそば)

ページの先頭へ戻る

強化磁器食器

平成13年7月より全病棟において強化磁器食器を全面導入いたしました。日常使用している食器と同じ素材ですので、家庭的な雰囲気を味わっていただくことができます。

ページの先頭へ戻る

デイルームでのお食事

各病棟(救命救急センター・3階小児科病棟・9階西未熟児センターを除く)のデイルームは食堂としてご利用いただけるよう整備しております。患者さんはご希望により、お食事をとる場所を病室かデイルームかを選んでいただけます。平成14年7月より実施いたしましたが、明るく開放的なデイルームでご家族やお見舞いの方と一緒にお食事をされたり、時には同室の方たちがテーブルを囲んだりと楽しい雰囲気でお食事をされている様子がみられます。