文字サイズ
縮小
標準
拡大

色合いの変更

お探しの情報は何ですか。

  • 携帯サイト
  • 館内・病棟のご案内
  • 交通アクセス
  • サイトマップ

市立札幌病院公式ホームページ > 市立札幌病院入札・契約情報 > 工事完成払代金の債権譲渡に関する取扱いについて

ここから本文です。

更新日:2016年1月20日

工事完成払代金の債権譲渡に関する取扱いについて

工事を受注した建設事業者の方の円滑な資金調達に資するため、工事完成払代金の債権を金融機関等に譲渡することを承諾する際の取扱いについて定めましたので、お知らせします。

取扱い概要

譲渡を認める債権

  • 札幌市病院局が所管する工事請負契約であり、工事の受注者(請負人)が有する完成払代金の支払請求権であること
  • 引渡しを終えた工事に係る債権であること

譲渡債権の金額

工事請負代金額から前払金(中間前払金を含む。)及び部分払金の支払額を控除した金額(請負人の履行遅滞の場合における違約金その他請負人に対する債権を有し相殺が必要な場合は、これを相殺した後の金額)の範囲内の額

債権譲渡先

預金保険法(昭和46年法律第34号)第2条第1項に規定する金融機関及び市長が認める金融機関等

債権譲渡の承諾を申請する際の手続

  1. 引渡し予定の一カ月前までに工事施工の担当課あて事前連絡
  2. 引渡し時に「債権譲渡承諾依頼書」(様式1)を工事施工の担当課に提出

適用年月日

平成28年2月1日以後に引渡しを行う工事に係る債権から適用
(適用年月日から一カ月以内に引渡し予定の工事に係る債権について譲渡承諾を希望する場合は、下記お問い合わせ先までご連絡ください。)

 

※詳細は、「札幌市病院局工事完成払代金の債権譲渡に関する事務取扱要領」をご覧ください。

※工事完成払代金の債権譲渡に関する取扱いについて

問合せ先

札幌市病院局経営管理部経営企画課  電話 011-726-2211

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

市立札幌病院 

〒060-8604 札幌市中央区北11条西13丁目1-1

電話番号:011-726-2211

ファクス番号:011-726-7912