文字サイズ
縮小
標準
拡大

色合いの変更

お探しの情報は何ですか。

  • 携帯サイト
  • 館内・病棟のご案内
  • 交通アクセス
  • サイトマップ

ホーム > 地域連携センター・札幌市医師会地域医療室 > 地域連携クリティカルパスのご案内

ここから本文です。

更新日:2016年7月19日

地域連携クリティカルパスのご案内

地域連携クリティカルパスのご案内 

kuritecalpas.jpg

患者さんの回復過程にあわせ、診療を担当する各医療機関が役割分担を行い、診療する際、共通の治療計画を立て情報を共有することにより患者さんに安心で最適な医療サービスを受けていただくためのシステムです。
当院では、以下の地域連携クリティカルパスを運用しています。

地域連携クリティカルパスの種類 地域連携パスの特徴・運用 参加ご希望の
医療機関様へ
■5大がん
(胃がん、大腸がん、肝臓がん、肺がん、乳腺がん)

市内の地域がん診療連携拠点病院と参加登録医療機関が運用するクリティカルパスです。
 「私のカルテ」を患者さんが持参し、患者さん、がん診療連携拠点病医師、かかりつけ医が情報共有し診療にあたるツールです。

市立札幌病院(がん診療連携拠点病院)に参加登録届をお願いします。市立札幌病院から北海道厚生局へ一括届出を行います。

■脳卒中
・脳卒中地域連携クリティカルパス

 

 

 

 

・脳卒中あんしん連携ノート

「札幌市脳卒中地域連携パスネット協議会」参加医療機関で運用しています。急性期病院(治療計画策定病院)と回復期病院で患者さんの情報を共有する地域連携クリティカルパスです。
札幌市脳卒中地域連携パスネット協議会

 

 

患者さんの再発予防を主な目的として開発され、急性期病院で治療が一段落した後、患者さんに「脳卒中あんしん連携ノート」を持参していただき、患者さん、急性期病院、かかりつけ医が共有し医療機関間の継続診療や、患者さんの健康管理に活用するツールです。
北海道地域連携クリティカルパス協議会

札幌市脳卒中地域連携パスネット協議会」にご登録の上、北海道厚生局への届出が必要となります。
■前立腺がん 市立札幌病院と連携医療機関で運用する地域連携クリティカルパスです。
連携パス(PDF:33KB)
市立札幌病院(がん診療連携拠点病院)に参加登録届をお願いします。市立札幌病院から北海道厚生局へ一括届出を行います。
■大腿骨近位部骨折

「札幌市大腿骨近位部骨折地域連携パス協議会」参加医療機関で運用しています。急性期病院(治療計画策定病院)と回復期病院で患者さんの情報を共有する地域連携クリティカルパスです。

札幌市脳卒中地域連携パスネット協議会」にご登録の上、北海道厚生局への届出が必要となります。
■心筋梗塞あんしん連携ノート 患者さんの再発予防を主な目的として開発され、急性期病院で治療が一段落した後、患者さんに「心筋梗塞あんしん連携ノート」を持参していただき、患者さん、急性期病院、かかりつけ医が共有し医療機関間の継続診療や、患者さんの健康管理に活用するツールです。
北海道地域連携クリティカルパス協議会
北海道厚生局への届出の必要はありません。
■循環器内科地域連携パス 市立札幌病院と連携医療機関で運用する地域連携クリティカルパスです。
薬剤溶出ステント 連携パス(PDF:42KB)
ベアメタルステント留置後 連携パス(PDF:42KB)
北海道厚生局への届出の必要はありません。

*参加を希望される医療機関の方は、下記までご連絡ください。

地域連携センター 地域連携係 TEL 011-726-2211(内線2181)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。