ホーム > 健康・福祉・子育て > 食の安全・食育 > 食育情報 > 食育活動紹介 > 食育活動紹介一覧13 > 中央区食生活改善推進員協議会から食育活動報告がありました

ここから本文です。

更新日:2019年10月18日

中央区食生活改善推進員協議会(宮の森地区)から食育活動報告がありました

令和元年10月5日、中央区食生活改善推進員協議会宮の森地区推進員9人が、宮の森大倉山連合町内会「食と健康まつり」にて、試食の紹介・提供(約80食)を行ないました。

この日の試食は、韓国領事館のヒョン・ミョンスクさんの指導による「本場韓国の海苔巻き(キンパ)」「鮭とじゃがいものガレット」「コーン茶」が提供されました。

コーン茶を気に入ったお子さんはおかわりして飲みました。

「ごま油の風味がおいしい。」「これはどうやって作るの」「この食材はどこで買えるの」などをきっかけに地域の方と交流することができました。

「食と健康まつり」の試食

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所健康企画課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5151

ファクス番号:011-622-7221