ホーム > 健康・福祉・子育て > 食の安全・食育 > 食育情報 > 食育活動紹介 > 食育活動紹介一覧13 > 中央区食生活改善推進員協議会から食育活動報告がありました

ここから本文です。

更新日:2019年10月18日

中央区食生活改善推進員協議会(円山地区・幌西地区・曙地区)から食育活動報告がありました

令和元年10月3日に中央区にある緑丘児童会館開催の子育てサロンで、児童会館で育てたじゃがいもを使って、北海道の郷土食「いももち」の実演・試食提供を8名の推進員が行いました。

当日は、推進員が7.5kg分のじゃがいもをゆでてつぶし、いももちのタネを作りました。クッキングでは、まず推進員から試食の紹介を行いました。紹介している間も子どもたちは「早く作りたい!」「早く食べたい!」と言わんばかりの表情でした。

推進員が準備をしたいももちのタネに「コーン」「チーズ」「青のり」を自由に混ぜて、焼き、試食しました。形を作る作業がとても楽しかったようで、ホットプレートで焼いているときもじっといももちを見つめる様子が見られました。「家だと全然食べないけれども、みんなと一緒だったので、食べてくれた。」「家でも作りたい」と好評でした。

★いももち(レシピ作成:中央区食生活改善推進員)

材料:直径10cm7枚分
じゃがいも大2個(約300g)、片栗粉大さじ3、牛乳50ml、塩少々、バター25g、トッピング(おこのみで)

作り方

  1. じゃがいもは皮をむいて、細かく切る。
  2. 鍋に1といもが浸るくらいの水、塩ひとつまみをいれ、軟らかくなるまでゆでる。
  3. 軟らかくなったらザルにあげて、水気を切る。
  4. を熱いうちに片栗粉と牛乳をいれ、形を整える(トッピングを混ぜ込む場合はここでいれる。
  5. フライパンにバターを熱し、4を焼く。

子育てサロンでいももちづくり1

子育てサロンでいももちづくり2

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所健康企画課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5151

ファクス番号:011-622-7221