ホーム > 健康・福祉・子育て > 食の安全・食育 > 食育情報 > 食育活動紹介 > 食育活動紹介一覧12 > 中央区食生活改善推進員協議会から食育活動報告がありました

ここから本文です。

更新日:2019年8月5日

中央区食生活改善推進員協議会(曙地区)から食育活動報告がありました

令和元年7月23日、中央保健センターにて「災害食」をテーマに食生活改善推進員協議会曙地区の活動が曙地区の女性部との連携で行なわれました。

冒頭、保健センター管理栄養士から災害時の食品の備えについての講話があり、後半は曙地区推進員が講師となり、ポリ袋を利用したポトフなどの紹介がありました。

ポリ袋を使用して袋ごと「ゆでる」という調理法をすることで、災害時に貴重な水を有効に使えること、普段の調理でも「時短」が出来ることが紹介されました。

参加者からは、「普段から慣れておくことが大事ね。」「ポリ袋でゆでたほうが、野菜の甘味が引き立つポトフになりますね。」といった声が聞かれました。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所健康企画課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5151

ファクス番号:011-622-7221