ホーム > 健康・福祉・子育て > 食の安全・食育 > 食育情報 > 食育活動紹介 > 食育活動紹介一覧9 > 第1回とよひら地区「健康学校」で食育活動を行いました

ここから本文です。

更新日:2017年4月5日

第1回とよひら地区「健康学校」で食育活動を行いました

 豊平区食生活改善推進員協議会(豊平地区)から、食育活動紹介の投稿がありました。


 第1回とよひら地区「健康学校」
  豊平地区福祉のまち推進センター、第1地域包括支援センター、介護予防センター美園、区役所により、
「減塩」をテーマとした参加・体験型講話を実施しました。
  食生活改善推進員協議会(豊平地区)は、減塩についての講話や実習を行い、当事業に協力しました。
  また、同協議会特別会員の「ポッカサッポロ北海道(株)」より、減塩パネル及びサンプル等のご提供をいただき、
これらを用いて説明を行うことで、参加者に対し効果的に説明を行うことができました。

   【食生活改善推進員協議会による講話と実習】

  • 塩分チェックとして、みそ汁の試飲(天然だし、インスタントだし)、おひたしにかけるしょうゆの量の実習
  • 展示パネルを用いた「減塩」の説明
  • 効果的な減塩のために1日の野菜摂取目標量350gのフードモデルを掲示

       豊平区健康学校写真 減塩チェック

   ※参加者からは、「天然だしのほうがうま味があり、みそを控えることができる」「おひたしにしょうゆをかけすぎていた」
     などの感想をいただきました。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所健康企画課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5151

ファクス番号:011-622-7221