ホーム > 健康・福祉・子育て > 食の安全・食育 > 食育情報 > 食育活動紹介 > 食育活動紹介一覧8 > 「野菜の多い料理を薄味で」の活動報告がありました(協力:札幌すみれホテル第2回)

ここから本文です。

更新日:2017年2月9日

「野菜の多い料理を薄味で」の活動報告がありました(協力:札幌すみれホテル第2回)

札幌市では、健康なまちづくりを目指す事業の一環として、外食を利用する際、「野菜の多い料理を薄味で」と声掛けする取り組みを開始しました。

これにより、高血圧や糖尿病等の生活習慣病の予防が期待されます。

札幌市保健所健康企画課  加藤由美子食育・栄養担当課長からの報告です。 

高血圧や胃がん等の生活習慣病予防には塩分が少ない方が良いとされていて、日本人の塩分目標量は、男性8g、女性7gです。この塩分を身体の外へ出してくれる働きのあるのがカリウムで、野菜に多く含まれています。

先日、「札幌すみれホテル」で開催された懇親会に参加しました。札幌市の取組に賛同いただき「野菜を多くうす味で」に対応してくださったお料理をご紹介します

詳しくはこちら(PDF:181KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所健康企画課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5151

ファクス番号:011-622-7221