ホーム > 健康・福祉・子育て > 食の安全・食育 > 食育情報 > 食育活動紹介 > 食育活動紹介一覧10 > 中央区食生活改善推進員協議会から食育活動報告がありました

ここから本文です。

更新日:2018年3月5日

中央区食生活改善推進員協議会から食育活動報告がありました

  平成30年1月31日、2月2日、2月8日に、札幌龍谷学園高等学校(2年生4クラス)、株式会社 明治、札幌市中央保健センター、中央区食生活改善推進員協議会が連携し、龍谷学園高校2年生に自分ごととして朝食について考えることを目的に「みんな元気!!食育体験レストラン IN 龍谷」を開催しました。

 はじめに中央保健センター管理栄養士による朝食の重要性についての講話と「高校生が、バランス良い朝食を食べるようになるためにはどうしたらいいか」をテーマにグループワークを行いました。

 続いて、(株)明治の栄養士が「乳製品を使った簡単朝食」の調理説明を行った後、推進員が調理のサポートに入り、調理実習を行いました。

 今回のメニューは「鮭とチーズの彩りご飯」、「ミルク de(で) 豚汁」です。

 どのクラスも約20分で調理を終えました。

 調理中は、生徒さんが自主的に調理を行えるよう「次は何するんだった?黒板のレシピを確認してみてね」等、声をかけながら調理のサポートをしました。

 生徒さんからは、「意外と簡単だった」、「みそ汁に牛乳を入れるのは初めて」、「しそが苦手だったけど、これなら食べられる」などの感想がありました。

 

食育体験レストランの様子1食育体験レストランの様子2

食育体験レストランの様子3

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所健康企画課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5151

ファクス番号:011-622-7221