ホーム > 健康・福祉・子育て > 食の安全・食育 > 食育情報 > 食育活動紹介 > 食育活動紹介一覧11 > 中央区食生活改善推進員協議会から食育活動報告がありました

ここから本文です。

更新日:2018年7月11日

中央区食生活改善推進員協議会から食育活動報告がありました

 平成30年6月19日及び25日に北星学園女子高等学校、中央区食生活改善推進員協議会、光塩学園調理製菓専門学校、札幌市中央保健センターが連携し、北星女子中学高等学校英語科5年生(高校2年生)を対象に「みんな元気!!食育体験レストラン IN 北星~伝統食の学びと発信~」を開催しました。

 この両日は、「札幌祭の食」を学ぶということで、食生活改善推進員から「甘納豆入り炊込み赤飯、時鮭の焼き浸し、赤カブの甘酢漬け、山菜の煮しめ」の作り方を聞き、一緒に調理しました。

 推進員から、「昔は、どこの家でも、札幌祭といえば、このメニューを作ったのよ。」「あなた達が、伝えていってね。」などと話しながら和やかに実習が進みました。

 生徒さん達からは、「難しいと思っていたけれど、作ってみると意外と簡単だった。」「家でも作ってみたい。」との声もあがった。

活動の様子1 活動の様子2

活動の様子3

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所健康企画課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5151

ファクス番号:011-622-7221