ここから本文です。

更新日:2018年7月26日

8月は野菜摂取強化月間です!

野菜摂取強化マーク

札幌市では『健康さっぽろ21』推進の一環として、平成16年(2004年)から8月を野菜摂取強化月間と定め、市民啓発を行っています。

野菜の札幌市民の平均摂取量は成人1日目標の350gに比べ、約60g少なく293gです。(平成23年札幌市健康・栄養調査結果)

「野菜摂取強化月間」は、市民に野菜摂取の喚起を図ることを目的として実施します。

1 野菜レシピの配布(PDF:440KB)

 保健センター管理栄養士が考案した野菜レシピを、市内の野菜販売店(大型スーパー含む)の約750店舗と各区保健センター、保健所から無料配布いたします。

2 ポスターの掲示(PDF:405KB)

 保健センター、市内保育園、野菜販売店(大型スーパー等も含む)等に掲示。ポスターは札幌市の広告事業により作成したポスターです。

3 野菜啓発曲:「野菜食べチャオ!」による野菜のPR                                          やさい食べチャオ 
喫茶店・レストラン・居酒屋などにCD無料配布(100枚 先着順)
札幌市保健福祉局では、平成19年2月に、「やさい食べチャオ!」PRソングを製作いたしました。                     
☆作詞・作曲 ブービーバンド(本市職員によるアマチュアバンド)8月のこの月間に無料配布(100枚限定)いたします。
ご希望の飲食店 店主の方は、FAXで、011-622-7221【健康企画課】までご連絡ください。
☆FAX記載事項:店名、住所(〒番号)、電話番号、CD希望                 

4 保健所の取組
 道産食材を使用し、環境に配慮した料理を「さっぽろ食スタイル」として募集し、札幌市食育情報ホームページに掲載します。
 事業所や幼稚園などの特定給食施設に対し、ポスター及び野菜レシピを配布。野菜を豊富に含んだメニューの依頼、利用者への啓発を依頼します。

【問い合わせ先】札幌市保健所 健康企画課 011-622-5151

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所健康企画課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5151

ファクス番号:011-622-7221