ここから本文です。

更新日:2016年2月18日

未来を守ろうプロジェクト ~これからの自分のために「今」できること~

若い世代に増えている子宮頸がんの予防について啓発するため、学生たちが参加するプロジェクトを立ち上げました。このプロジェクトは3年計画です。1年目の平成26年度は、主に学生たちのアイディアを取り入れた普及啓発用媒体(リーフレットや、DVD等)の作成を行い、2年目以降は、作成したものを活用し、実際に子宮頸がん検診受診等に向けた啓発活動を行うというプロジェクトです。

※活動に参加する学生(市内及び近郊の大学生、短大生等。男女問わず)を随時募集しています。興味のある方は、下記担当までお問合せください。   

子宮頸がん検診ノススメ

未来を守ろうプロジェクトで、子宮頸がんについて紹介する冊子を作成しました。

プロジェクトメンバーの「子宮頸がんは身近なことだと知ってほしい」「検診を積極的に受けにいってほしい」

という思いがつまった一冊です。

子宮頸がん検診ノススメ(PDF:5,026KB)

子宮頸がん冊子の表紙

 

 

 

 

 

 

 配布先 : 市役所、区役所、保健センター 他

映像で子宮頸がん検診をPR

学生が企画から制作まで手掛け、15秒から30秒のCMを8作品制作しました。

 

「未来を守ろうプロジェクト」活動紹介

・平成27年度の活動

・平成26年度の活動

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所健康企画課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5151

ファクス番号:011-622-7221