ホーム > 健康・福祉・子育て > 食の安全・食育 > 食の安全 > 食の安全への取り組み > 生食用食肉を取り扱う施設に対する緊急監視結果

ここから本文です。

更新日:2011年6月24日

生食用食肉を取り扱う施設に対する緊急監視結果

平成23年4月、生食用食肉を原因とする腸管出血性大腸菌食中毒が富山県等で発生し、4名の死者と多数の重症者が確認されたことを踏まえ、同年5月5日付けで厚生労働省から生食用食肉を取り扱う施設に対する緊急監視を実施するよう通知がありました。
札幌市ではこの通知に基づいて監視を実施し、その結果を取りまとめましたのでお知らせします。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所食の安全推進課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5170

ファクス番号:011-622-5177

こちらのフォームは掲載内容に関するお問合せにご利用ください(対応・回答は開庁日のみとさせていただきます。)。
食中毒の発生や不良食品に関する個別のご相談は直接相談窓口までお願いいたします。