ここから本文です。

更新日:2017年2月9日

さっぽろHACCP本部認証

平成29年2月1日、さっぽろHACCPのさらなる普及促進のため、新たに「本部認証」を開始しました。

札幌市内に複数の施設(店舗等)を有し、かつ、各施設の衛生管理を統括する「本部」を有している事業者は、本部認証を活用することにより、個々の施設単位だけではなく、本部による統括的な衛生管理体制についての認証を受けることができます。

本部認証の概要

本部認証では、「本部」「各施設」のHACCP導入における役割を、それぞれ以下のように想定しています。

●本部の役割

  1. 各施設で使用する作業手順書およびHACCPプラン等の作成、管理
  2. 各施設に対する定期的な内部監査の実施
  3. 各施設に対する衛生教育
  4. 苦情対応等における体制の整備

●各施設の役割

  1. 本部の作業手順書や指導等に基づく各施設の実際の衛生管理
  2. HACCPプラン等の運用(必要に応じたモニタリング等の実施)
  3. 各施設の従事者に対する衛生教育 など


この役割を踏まえ、複数の施設の衛生管理を統括管理する本部と、本部の統括のもと実際の衛生管理に取り組む各施設のそれぞれについて、衛生管理ネットワーク協議会による点検・評価等を実施します。

なお、点検・評価の対象となる施設は、本部における統括管理の対象施設の施設の中から、衛生管理ネットワークが一定数の施設を抽出して決定します。

本部認証

ページの先頭へ戻る

本部認証の認証基準

さっぽろHACCP評価調書(エクセル:368KB)

本部認証では、施設単位の認証で使用する「A.一般衛生管理に関する項目」「B.HACCPに関する項目」に加え、新たに「C.本部管理体制に関する項目」について、本部及び各施設の点検評価を行います。

●本部の評価における主な点検項目

  1. 「A.一般的衛生管理に関する項目」のうち、本部で一括管理しているもの(作業手順書の整備など)
  2. 「B.HACCPに関する項目」(各施設における運用部分を除く)
  3. 「C.本部管理体制に関する項目」

●各施設の評価における主な点検項目

  1. 「A.一般的衛生管理に関する項目」
  2. 「B.HACCPに関する項目」のうち、各施設における運用部分

また、本部認証における認証基準は、下表のとおりです。

なお、施設評価は、本部管理の対象施設数に応じて、一定数の施設を抽出して行います。

評価段階

AAA

(プレミアムステージ)

AA

(エントリーステージ)

「A 一般衛生管理」の達成率

施設評価を行った全ての施設において★★★以下の項目が80%以上 施設評価を行った全ての施設において★★以下の項目が80%以上
「B HACCP管理」
の達成率
施設評価を行った全ての施設において★★★以下の項目に0点がない 施設評価を行った全ての施設において★★以下の項目に0点がない
「C 本部管理」
の達成率
★★★以下の項目に0点がない ★★以下の項目に0点がない

施設評価の点検施設数

本部認証における点検評価は、下表のとおり、本部管理の対象となる施設数に応じた一定数の施設を、ネットワーク協議会事務局が抽出して実施します。

本部管理の

対象施設数

点検施設数
(新規申請)

点検施設数
(定期点検

点検施設数
(更新申請)

2~5施設

2施設

1施設

1施設

6~20施設

3施設

2施設

2施設

21~50施設

4施設

3施設

3施設

51施設以上

5施設

3施設

3施設

※認証の有効期間内(3年)内に実施。

申請手数料

本部認証における申請手数料は、下表のとおりです。
申請時に衛生管理ネットワーク協議会の事務局に支払う必要があります。

本部管理の

対象施設数

手数料(税込)

新規申請

更新申請

2~5施設

83,000円

61,000円

6~20施設

113,000円

91,000円

21~50施設

143,000円

120,000円

51施設以上

159,000円

120,000円

ページの先頭へ戻る


 

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所食の安全推進課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5170

ファクス番号:011-622-5177