ここから本文です。

更新日:2017年2月20日

調理師

 調理師の資格を取得するためには

調理師の資格を取得するには、次の2つの方法があります。

  • 厚生労働大臣が指定する調理師養成施設を卒業後、住所地の都道府県知事に免許を申請します。
  • 飲食店営業、魚介類販売業、そうざい製造業、給食施設で、2年以上の調理業務経験を経た上で、各都道府県の実施する調理師試験を受け、合格後に、住所地の都道府県知事に免許を申請します。

 調理師の各種申請

各種申請書の様式は、申請窓口で配布しています。

  添付書類(お持ちいただくもの) 手数料
免許申請
(試験に合格した方)
  • 戸籍抄(謄)本又は本籍地が記載された住民票
    ・6か月以内のもの
  • 医師の診断書
    ・麻薬、あへん、大麻又は覚せい剤の中毒者でないことが明記されたもの
    ・1か月以内のもの
  • 合格証書(原本)
  • 印鑑
6,800円
(北海道収入証紙)
免許申請
(養成施設を卒業した方)
  • 戸籍抄(謄)本又は本籍地が記載された住民票
    ・6か月以内のもの
  • 医師の診断書
    ・麻薬、あへん、大麻又は覚せい剤の中毒者でないことが明記されたもの
    ・1か月以内のもの
  • 調理師養成施設の卒業証明書 
  • 調理師養成施設履修証明書
  • 印鑑
6,800円
(北海道収入証紙)
名簿訂正・免許証書換え交付申請
(氏名、本籍地の都道府県名が変更になった方)
  • 調理師免許証(原本)
  • 戸籍抄(謄)本
    ・6か月以内のもの
    ・氏名、本籍地の都道府県名の変更の履歴がわかるもの
    ※現在の戸籍抄(謄)本で変更事項が確認できない場合、過去の戸籍等が必要になる場合があります。
  • 遅延理由書
    ・変更後1か月以上経過している場合に必要です。
    ・様式は受付にあります。
  • 印鑑
    ※他の都府県で交付された免許証については、発行自治体にお問い合わせください。
3,600円
(北海道収入証紙)
再交付申請
(亡失、き損等により、再交付を希望する方)
  • 調理師免許証(き損した方)
    ※亡失した方は、免許証に記載されている「調理師名簿登録番号」と「登録年月日」を北海道保健福祉部健康安全局健康づくりグループ(電話011-231-4111(内線25-522))へ予めお問い合わせの上、申請にお越しください。
  • 運転免許証や健康保険証等本人確認ができる書類
    ※免許証の記載内容(氏名、本籍、国籍など)に変更が生じている方は、同時に名簿訂正・免許証書換え申請もする必要があり、それぞれの添付書類が必要です。
  • 印鑑
    ※他の都府県で交付された免許証については、発行自治体にお問い合わせください。
4,050円
(北海道収入証紙)

※印鑑は、申請される方がご本人で、自筆署名であれば不要です。
※北海道収入証紙は、札幌市保健所又は各区保健センター内の札幌市食品衛生協会の窓口でも購入できます。

 申請窓口

申請手続きは住所地の保健所が窓口となります。札幌市内にお住まいの方は、札幌市保健所食の安全推進課又は各区保健センター健康・子ども課に申請してください。

※受付時間:月曜日~金曜日(祝日及び12月29日~1月3日を除く。) 8時45分~17時15分

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所食の安全推進課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5170

ファクス番号:011-622-5177