ホーム > 健康・福祉・子育て > 食の安全・食育 > 食の安全 > 食品関連事業者の皆さまへ > 札幌市食品衛生管理認証制度(しょくまる)のリニューアルについて

ここから本文です。

更新日:2015年4月1日

 

札幌市食品衛生管理認証制度(しょくまる)のリニューアルについて

近年、食品の衛生管理のための国際標準的な手法として、HACCPの普及が世界的に進展しており、食品輸出の促進や食産業の国際競争力強化に向け、全国的にHACCPの普及推進が求められています。

札幌市では、平成16年から「札幌市食品衛生管理認証制度(通称:しょくまる)」により、市内の食品関係事業者に対するHACCPの普及推進に取り組んできたところですが、このたび、北海道との連携により、オール北海道によるHACCPの普及体制を整備するため、制度の一部を「北海道HACCP自主衛生管理認証制度(通称:北海道HACCP)」に統合することといたしました。

これにより、「しょくまる」と「北海道HACCP」の共通の対象であった「食品製造(加工)施設」、「スーパーマーケットなどの食品販売店」について、平成27年4月1日から「北海道HACCP」に統合し、札幌市内の事業者も「北海道HACCP」の認証を取得することが出来るようになります。

また、「飲食店及び給食施設」については従来どおり、「しょくまる」を利用できるほか、「大量調理施設」に該当する場合は、「北海道HACCP」の認証を取得することも可能です。

今後は、札幌市と北海道とのさらなる連携により、「しょくまる」及び「北海道HACCP」についての取組を強化してまいりますので、よろしくお願いいたします。

 

札幌市食品衛生管理認証制度(しょくまる)リニューアルのお知らせ(PDF:417KB)

 

 

しょくまるロゴ     北海道HACCPロゴ

ページの先頭へ戻る


Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所食の安全推進課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5170

ファクス番号:011-622-5177

こちらのフォームは掲載内容に関するお問合せにご利用ください(対応・回答は開庁日のみとさせていただきます。)。
食中毒の発生や不良食品に関する個別のご相談は直接相談窓口までお願いいたします。