ホーム > 健康・福祉・子育て > 食の安全・食育 > 食の安全 > 食品関連事業者の皆さまへ > 保健所からのお知らせ > 「札幌市食品等の自主管理基準」の一部改正について

ここから本文です。

更新日:2015年6月24日

「札幌市食品等の自主管理基準」の一部改正について

札幌市では、食品関係営業者の自主管理の指標として、「札幌市食品等の自主管理基準」を定めています。
このたび、非加熱食肉製品及びナチュラルチーズ(ソフト及びセミハードのものに限る)の成分規格が新たに設けられたことから、検査項目を追加するなど、自主管理基準の一部を改正しました。
各種製造業など、対象業種となる営業を行う方は、参考にしてください。

改正の概要

  1. 非加熱食肉製品について、リステリア・モノサイトゲネスに係る検査項目を必須項目に変更した。
  2. 対象食品としてナチュラルチーズ(ソフト及びセミハードのものに限る)を新たに設け、検査項目及び基準を追加した。
    また、各乳製品について所要の改正を行った。
  3. その他、別記1中の(注)について所要の改正を行った。

施行期日

平成27年6月22日

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所食の安全推進課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5170

ファクス番号:011-622-5177

こちらのフォームは掲載内容に関するお問合せにご利用ください(対応・回答は開庁日のみとさせていただきます。)。
食中毒の発生や不良食品に関する個別のご相談は直接相談窓口までお願いいたします。