ホーム > 健康・福祉・子育て > 食の安全・食育 > 食の安全 > 食の安全情報 > アレルギー表示推奨品目の追加について

ここから本文です。

更新日:2017年11月20日

アレルギー表示推奨品目の追加について

このたび、加工食品にアレルギー物質としての表示を推奨する品目に、「カシューナッツ」「ごま」の2品目が追加されました。
事業者の皆様におかれましては、当該食品を原材料に含む加工食品については、その旨を可能な限り表示するようお願いいたします。

アレルギー物質とは

食物アレルギーをもつ方の健康被害を未然に防ぐため、食品衛生法ではアレルギー物質を含む食品はその旨の表示が義務づけられています。
アレルギー物質の中でも、特に症例数が多い、又は重篤度の高い7品目を「特定原材料」といい、これが含まれている食品はその旨の表示が義務づけられています。
また、過去に一定頻度で健康被害が見られる品目は「特定原材料に準ずるもの」とされ、新しく加わった「カシューナッツ」「ごま」を含めた20品目があり、可能な限り表示することが奨励されています。

アレルギー表示対象品目
【特定原材料】
義務表示(7品目)
えび、かに、小麦、そば、卵、乳、落花生
【特定原材料に準ずるもの】
奨励表示(20品目)
あわび、いか、いくら、オレンジ、カシューナッツ、キウイフルーツ、牛肉、くるみ、ごま、さけ、さば、大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチン

ごまの範囲

ゴマ科ゴマ属に属するものであり、種皮の色の違いにより「白ごま」「黒ごま」「金ごま」に分けられますが、これらは表示の対象です。
また、ごま油、練りごま、すりゴマ、切り胡麻、ゴマペースト等の加工品も対象です。
なお、トウダイグサ科トウゴマ属に属する「トウゴマ(唐胡麻)」やシソ科シソ属に属する「エゴマ(荏胡麻)」などは含みません。

関連情報

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所食の安全推進課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5170

ファクス番号:011-622-5177

こちらのフォームは掲載内容に関するお問合せにご利用ください(対応・回答は開庁日のみとさせていただきます。)。
食中毒の発生や不良食品に関する個別のご相談は直接相談窓口までお願いいたします。