ここから本文です。

更新日:2019年4月12日

春の山菜展2019

H31山菜展について自然豊かな北海道では、春の訪れとともに、多くの方々が山菜採りを楽しんでいます。
一方で、山菜の中には毒草と区別が難しいものがあり、正しい知識のないまま山菜と間違えて毒草を食べてしまい、食中毒になる事例が後を絶ちません。

札幌市では、市民の皆様に山菜に関する正しい知識を身につけていただき、毒草による食中毒を防止するために、「春の山菜展2019」を開催します。

事前のお申込みは不要で、入場は無料です。ぜひお気軽にお立ち寄りください。

春の山菜展2019ポスター(PDF:510KB)

内容

  • 薬用植物園「山菜・毒草コーナー」公開sansai-shasin
    約30種類の鉢植えとともに、多くの山菜・毒草が地植えされており、山菜・毒草を実際に見て、触れて、匂いを嗅いで覚えることができます。
  • 解説パネルの展示
    区別が難しい山菜と毒草の見分け方について解説したパネルを展示します。
  • 山菜に関する資料の配布
    毒草ハンドブック等の資料を配布します。

過去の山菜展の様子

パネル解説と鉢植え左:スズラン(毒)、中:ギョウジャニンニク(食)、右:イヌサフラン(毒)

ギョウジャニンニク(食)とイヌサフラン(毒)左:ギョウジャニンニク(食)、右:イヌサフラン(毒)

ニリンソウ(食)とエゾトリカブト(毒)ニリンソウ(食)とエゾトリカブト(毒)の混植展示

※天候等の条件によっては、当日ご覧になれない山菜等がございます。

日時

2019年5月10日㈮~5月11日㈯雨天決行
両日とも10時00分~16時00分

場所

名称 北海道立衛生研究所薬用植物園(屋外)(入場は無料です)
所在地

札幌市北区北19条西12丁目

会場へのアクセス(PDF:129KB)

主催

  • 北海道(保健福祉部健康安全局食品衛生課食品安全グループ、衛生研究所生活科学部薬品安全グループ)
  • 札幌市(保健福祉局保健所)

問い合わせ先

札幌市保健所広域食品対策担当課
電話番号:011-641-0635

もっと山菜について知りたい方は…

北海道立衛生研究所では、「春の山菜展2019」開催に先立ち、薬用植物園の早期一般公開を行います。
間違えやすい芽だし時の山菜と有毒植物(毒草)を観察することができる絶好の機会です。

事前のお申込みは不要で、入場は無料です。ぜひお気軽にお立ち寄りください。

名称

薬用植物園早期一般公開

-まちがえやすい芽だし時の有毒植物(毒草)について-

日時

2019年4月19日㈮ ※雨天決行

10時00分~16時00分

場所

北海道立衛生研究所 薬用植物園

(札幌市北区北19条西12丁目)

問い合わせ先

北海道立衛生研究所 生活科学部 薬品安全グループ

電話番号:011-747-2746

 

ページの先頭へ戻る

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所食の安全推進課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-641-0635

ファクス番号:011-644-3553