ここから本文です。

更新日:2017年5月8日

未来を守ろうプロジェクト ~平成28 年度の活動~

 平成28年度「未来を守ろうプロジェクト」では、下記の活動を予定しています。 

第1回 プロジェクトを開催しました

日時: 平成28年6月6日(月曜日 )19時00分~21時00分

場所: 札幌エルプラザ  4階 大研修室

内容: 新年度になり、新しいメンバーを加えた活動がスタートしました。プロジェクトで作成した冊子は市役所本庁舎、各区保健センターで配布を開始し、映像媒体については地下歩行空間での上映を継続しています。今回は子宮頸がんについておさらいをしたあと、グループに分かれ、和やかな雰囲気の中で、「自分たちの目線でどのような言葉、手法で広めていくか」について、実際にシナリオを作成しながら、アイデアを出し合いました。次回も、引き続きシナリオを作成していきます。

第1回WSの様子

日本ハムファイターズ ガールズデイで啓発媒体の放映を行いました

日時:平成28年6月27日、28日、29日 開場時刻 16時30分 ~ 試合開始時刻 18時00分

場所:札幌ドーム 大型ビジョン

内容:プロジェクトで作成した啓発媒体CMを放映しました。

大型ビジョン

第2回 プロジェクトを開催しました

日時:  平成28年6月27日(月曜日)19時00分~21時00分 

場所:  札幌エルプラザ  4階 大研修室

内容: 前回に引き続き、グループに分かれて実際に子宮頸がんの普及啓発をする際のシナリオづくりを行いました。今までの取組で作成した、リーフレットや啓発CMを活用しながら、「若い世代にどう伝えたら良いか」アイデアを出し合いました。次回は、シナリオを完成させ、シナリオを活かして啓発する機会や方法について、検討します。

第2回ワークショップの様子

第3回 プロジェクトを開催しました

日時: 平成28年7月6日(水曜日)19時00分~21時00分

場所: 札幌エルプラザ  2階 環境研修室

内容: 第1~2回で作成してきたシナリオが完成し、発表を行いました。今回作成したシナリオは高校生向けを想定し作成しましたが、対象が変わっても手法を変えて活用しやすいシナリオとなりました。このシナリオを用いて、啓発する機会や方法についても、大学祭や子育て世代が集まるイベントなど、「自分たちならどこに集まるだろう」と考えながら、アイデアを出し合いました。次回以降は、若者支援総合センタ-を拠点に、第3会ワークショップの様子実際に普及啓発するイベント決めて、具体的にどのように啓発していくか、検討していきます。

 

 

第4回 プロジェクトを開催しました

日時: 平成29年2月27日(月) 19時00分~21時00分

場所: 札幌エルプラザ 2階 環境研修室

内容: 3年間の活動を振り返りながら、実行委員会に向けて、準備を行いました。プロジェクトの活動が3年間でどのように波及し、効果・反響があったかを確認しました。

 第4回プロジェクト

◎未来を守ろうプロジェクト運営委託先: 公益財団法人さっぽろ青少年女性活動協会

これからの活動について

 未来を守ろうプロジェクトは、平成29年度以降も、子宮頸がんの普及啓発を行う学生団体として、若い世代とを中心とした普及啓発活動を継続していきます。

平成29年度の活動

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所健康企画課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5151

ファクス番号:011-622-7221