ここから本文です。

更新日:2016年7月7日

未来を守ろうプロジェクト ~平成27年度の活動~

 平成27年度「未来を守ろうプロジェクト」では、下記の活動を行っています。 

「未来を守ろうプレゼンツivy(アイビー)弾き語りライブ」を開催しました

 若い方を中心に、まずは子宮頸がんについて知ってもらうことを目的とし、弾き語りライブを取り入れたイベントを学生たちの企画・運営により開催しました。

 日時:平成28年1月29日金曜日19時~20時

  •  場所:地下歩行空間 北大通交差点広場(東)
  •  内容:シンガーソングライターivy(アイビー)のライブ&トーク、 学生制作の子宮頸がん検診啓発CMの放映、リーフレットの配布、パネル展示 を行いました。 ハート型の可愛い風船で装飾されたステージが一際目を引く中、ivy(アイビー)さんのかわいらしい歌声がチカホに響くと、いつのまにか立ち止まる人がたくさんいました。トークでは、子宮頸がん検診を受けた経験談などをまじえながら、検診の大切さをPRしました。

 

成人式会場で「子宮頸がん検診ノススメ」を配布

平成28年1月11日、市内8か所の成人式会場で学生が制作した「子宮頸がん検診ノススメ」を配布しました。

第4回 プロジェクトを開催しました

日時: 平成28年2月25日(木曜日 )19時00分~21時00分

場所: 札幌エルプラザ  4階中研修室

内容: 今年度の活動を皆で振り返りました。今年度は学生が作成した啓発媒体をフル活用し、札幌市立大学学校祭での啓発、イベントの開催、道新ニュースサロンへの出演の他、いろいろな方法で啓発活動を行いました。今年は活動2年目ということで、1年目よりもさらに内容の濃い活動となり、学生たちは時に活動について悩みながらも、メンバーと協力してやり遂げることでの達成感を感じたようで、3年目の活動は次世代に向けた発信も含め、もっといろいろな人に伝えていけるように頑張りたいと感想がありました。平成28年度の第1回ワークショップは6月頃を予定しています。メンバーは随時募集しています

第3回 プロジェクトを開催しました

日時:  平成27年9月3日(木曜日)19時00分~21時00分 話し合いの様子

場所:  札幌エルプラザ  2階環境研修室

内容:  第2回のプロジェクトのあとは各グループで集まり、企画内容を検討してきました。今回は「地下歩行空間での啓発イベント」「SNS(Twitter)で情報発信」「ランチを楽しむ感覚で気軽に検診へ~ランチと医療機関のマップ作成」という3つのグループから企画案の発表があり、実施に向けた意見交換を行いました。

また、8月24日(月曜日)北海道新聞が取り組んでいるキャンペーン「がんを防ごう」に合わせ、子宮頸がんとその予防をテーマにしたニュースサロンが開催され、本プロジェクトの学生2名が参加し、プロジェクトの活動PRを行いました。発表をした学生の貴重な体験を他の学生にも伝え、これから本格化する啓発活動も力を合わせて頑張ろう!と皆で確認し、第3回を終了しました。

第2回 プロジェクトを開催しました

日時: 平成27年6月23日(火曜日)19時00分~21時00分プロジェクトの様子

場所: 札幌エルプラザ  2階環境研修室

内容: 前回に引き続き、グループに分かれて啓発方法を考えました。数多くのアイデアが出されたので、今後は実現に向けて自分たちが何を行うのか等、細かな打合せが必要となります。第3回プロジェクト開催までの間は、札幌市若者支援総合センターを拠点に、ミーティングや仲間づくりを楽しく継続予定です。 興味のある学生さんは見学可能です。活動日等については、下記担当までお問い合わせください。

第1回 プロジェクトを開催しました

日時: 平成27年6月16日(火曜日)19時00~21時00分 ワークショップ様子

場所: 札幌エルプラザ  2階環境研修室

内容: 新年度になり、新しいメンバーを加えた活動がスタートしました。プロジェクトで作成した冊子は既に希望する大学や専門学校等への配布を開始し、映像媒体については地下歩行空間での上映も始まっています。今回は子宮頸がんについて簡単におさらいをしたあと、グループに分かれ、和気あいあいとした雰囲気の中自分たちの目線でどう広めていくかについてアイデアを出し合いました。次回はより具体的な活動計画を皆で考えます。

 

◎未来を守ろうプロジェクト運営委託先: 公益財団法人さっぽろ青少年女性活動協会

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所健康企画課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5151

ファクス番号:011-622-7221