ここから本文です。

更新日:2016年7月7日

未来を守ろうプロジェクト ~平成26年度の活動~

 平成26年度「未来を守ろうプロジェクト」の活動を紹介します。

※活動に参加する学生(市内及び近郊の大学生、短大生等。男女問わず)を随時募集しています。興味のある方は、下記担当までお問合せください。

 

第1回 プロジェクトを開催しました

日時: 平成26年7月8日(火曜日) 19時00分~21時00分

子宮頸がんについての講義の様子

場所: 札幌エルプラザ 2階環境研修室

 

内容: 子宮頸がんについての学習を、北海道対がん協会の藤田先生と保健師を講師に行いました。また、リボンムーブメント北海道の活動紹介、プロジェクトの目的や、今後の活動についての確認をし、学生間で交流を図りました。当日は6つの大学等から男女25名の学生が参加しました。 

 

第2回 プロジェクトを開催しました

日時: 平成26年9月16日(火曜日) 18時30分~21時00分   ワークショップの様子

場所: 札幌エルプラザ 2階環境研修室 

内容:  グループに分かれ、普及啓発用のリーフレットや映像媒体の作成に向けたアイディア出しをしました。自分たちと同世代の仲間が、読み終わったら検診に行こうと思えるリーフレットにしたい、まずは読ませるための工夫としてマンガにしたら良いのでは?など色々なアイディアが出ていました。次回は制作のディレクターを務める、札幌大谷大学芸術学部の学生さんたちが、メンバーから出されたアイディアを少し形に近づけてくれるので、それを基にさらに検討を重ねる予定です。

第3回 プロジェクトを開催しました

日時: 平成26年10月28日(火曜日) 19時00分~21時15分 ワークショップの様子

場所: 札幌エルプラザ 4階中研修室

内容: メンバーから出された意見やアイディアをもとに作成した案を、札幌大谷大学芸術学部の学生さんたちが発表してくれました。リーフレットに掲載するマンガや、CMを想定し、ユニークでありながら大切なメッセージを伝えるための映像媒体の案が発表されました。発表後は、メンバーでさらに意見交換をしました。また、プロジェクトの名称やシンボルマークの案について、それぞれの案を発表しました。次回決定予定です。 

 第4回 プロジェクトを開催しました。

日時: 平成27年1月20日(火曜日) 19時00分~21時40分    ワークショップの様子

場所: 札幌エルプラザ 4階中研修室

内容: 完成に近づいたリーフレットや映像作品をメンバーで最終確認し、次年度以降、完成した作品をどこで誰に配りたいか、どこで映像を流したら効果的かなど、若い世代に子宮頸がんについて正しい情報を伝えるためのアイディアを出し合いました。そして、

【プロジェクト名】  未来を守ろうプロジェクト

に決定しました。来年度も、また新たなメンバーを募集しながら、活動を継続します。

 

プロジェクト(ワークショップ)の運営委託先: 公益財団法人さっぽろ青少年女性活動協会

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所健康企画課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5151

ファクス番号:011-622-7221