ここから本文です。

更新日:2014年7月4日

医薬品成分を含有する健康食品(無承認無許可医薬品)の発見について

札幌市保健所では、市民の健康被害を防止するため、平成19年度から「いわゆる健康食品」を買い上げし、医薬品成分の検査を実施しています。

平成25年2月にインターネット及び市内店舗から購入した10製品のうち、1製品に医薬品成分であるセンナの葉及び莢(さや)の使用を発見しましたのでお知らせします。

食品において、医薬品成分を含むものは医薬品とみなされ、これを販売することは薬事法違反となります。

薬事法違反の製品

品名

ヤーヤ・ダイエットカプセル(ยาย่า、YAYA)

内容量

100カプセル/箱

製品の写真

製品写真1

(クリックすると大きくなります。JPG:36KB)

製品写真2

(クリックすると大きくなります。JPG:34KB)

販売方法

インターネットによる通信販売

通信販売業者

所在地

大阪市

※当該製品には邦文表示が無いため、購入したホームページ上の品名です。

違反内容

センナの葉または莢(さや)を含有し、経口で摂取するものは、薬事法第2条第1項に規定する医薬品に該当し、本件は、薬事法第55条第2項(無承認無許可医薬品の販売・授与等の禁止)の規定に違反します。

当該製品には、邦文表示がありませんが、タイ語にてセンナの葉及び莢(さや)を原材料とする表示があり、札幌市衛生研究所における成分検査により、薬効成分であるセンノシドが2.22mg/カプセル含有されていることが判明しています。

当該成分は、便秘の解消を目的として用いられ、主な副作用として、発疹、腹痛、吐き気・嘔吐などが報告されています。

服用方法

服用方法当該製品には、日本語の注意書きが同梱されており、右図(クリックすると大きくなります。)のとおり1日2~6カプセルを服用するように記述されていますが、包装にはタイ語及び英語で、1日2カプセルを服用するように記述されています。6カプセルを服用した場合、摂取するセンノシド量は13.32mgとなり、これは国内で便秘の解消を目的として通常処方される1日量(12~24mg)と同程度の量です。(JPG:324KB)

健康被害の状況

現在のところ、札幌市保健所には当該製品に係る健康被害の報告はありません。

札幌市の対応

1.当該製品の通信販売業者が所在する大阪市に対し、薬事法違反として通報し措置を依頼しました。

2.関係団体へ情報提供しました。

市民の方へ

当該製品の服用により健康被害が発生する可能性がありますので、購入した方は服用しないでください。

また、当該製品による健康被害が疑われる場合には、速やかに医療機関を受診してください。

「いわゆる健康食品」の中には、健康を害する成分が含まれていることもあり、服用による死亡や重大な健康被害が報告されていますので、購入時には御注意ください。

参考

センナの概要

センナ図センナは、マメ科の植物で、主な成分として、センノシドを含有します。センノシドは、便秘の解消を目的として用いられ、服用後、腸内細菌に分解されて大腸を刺激する物質に変化し、排便を促します。

厚生労働省では、製品が「医薬品に該当するか否か」の判断基準を示しており、「専ら医薬品として使用される成分本質(原材料)リスト」を公表しています。

本リストに掲載されている成分本質(原材料)は、食品に使用することはできず、原則これらを1種でも原材料として使用したものは「医薬品」と判断されます。センナの場合、果実、小葉、葉柄、葉軸が本リストに掲載されおり、莢(さや)は果実に含まれます。茎は食品に使用可能です。

関連リンク先

健康被害情報・無承認無許可医薬品情報(厚生労働省)(外部リンク)

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所医療政策課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5162

ファクス番号:011-622-5168