ここから本文です。

更新日:2014年7月4日

平成22年度「いわゆる健康食品」の買上げ検査結果等について

札幌市保健所医療政策課薬事係では、医薬品(処方せん医薬品を含む。)、医薬部外品等による健康被害を防止するため薬局等へ立入りし、構造設備や施設の管理、医薬品の取扱い等について調査をしています。
また、平成19年度から「薬事監視指導対策事業費」により次の事業を行っています。

「いわゆる健康食品」の買上げ検査

近年、医薬品成分が含まれている「いわゆる健康食品」(以下「無承認無許可医薬品」という。)の販売事例が多数報告されています。
この無承認無許可医薬品は、薬事法に基づく品質・有効性・安全性の確認がなされていないことから、摂取により健康被害が生じる危険性があります。
このため、名称等から医薬品成分が含まれていると疑われる強壮系等の健康食品を販売店から買い上げて、札幌市衛生研究所において検査を実施し、無承認無許可医薬品の排除に努めています。
1 実施内容
平成23年2月22日に10検体(カプセル剤4検体、粒剤4検体、液剤2検体)を市内の販売店から買上げし、札幌市衛生研究所生活科学課において強壮系の医薬品成分9項目(シルデナフィル、ホンデナフィル、バルデナフィル、タダラフィル、キサントアントラフィル、チオデナフィル、ヒドロキシホモシルデナフィル、アミノタダラフィル、クロロプレタダラフィル)について検査を実施しました。
2 実施結果
検査の結果、1検体から医薬品成分が検出され、医薬品成分が含まれている当該製品は、薬事法第2条第1項に規定する医薬品に該当し、製造販売承認を受けていない当該製品を販売することは、同法第55条第2項の規定に違反します。
このため、販売店に対し当該製品の販売停止等を指導するとともに、販売者(製品表示)を所轄する東京都に対し、薬事法違反として通報し措置を依頼しました。

医薬品成分が検出された製品

品名 夢(Yume)
内容量 450mg(225mg×2カプセル)
賞味期限 2013年10月
検出された医薬品成分 ・ヒドロキシホモシルデナフィル
・アミノタダラフィル
・クロロプレタダラフィル

製品写真

製品写真表面 製品写真裏面

(画像をクリックすると、大きな写真が表示されます。)

※1 検出された医薬品成分は、いずれも、国内外で医薬品として承認されていません。
※2 当該製品により健康被害を起こす可能性がありますので、購入した方は摂取しないでください。また、当該製品による健康被害が疑われる場合には、速やかに医療機関を受診してください。

関連リンク先

健康被害情報・無承認無許可医薬品情報(厚生労働省)(外部リンク)

健康食品の安全性・有効性情報(独立行政法人国立健康・栄養研究所)(外部リンク)

夜間監視

近年、夜間にも営業するドラッグストアや処方せんを受付する薬局が増えてきていることから、無資格者による医薬品の販売が危惧されています。
このため、夜間にドラッグストア等に立ち入り、薬剤師等の資格者の勤務状況や医薬品の管理状況等を調査することにより、無資格者による医薬品の販売を防止するとともに、薬事法の規定を遵守して医薬品を管理しているかどうかを監視しています。
1 実施結果
立入時に資格者が不在であった施設が1施設ありました。
また、薬事法第29条の3に規定する店舗を利用するために必要な情報を掲示していない施設が2施設ありました。
2 指導内容
資格者が不在であった施設に対しては、資格者不在時には医薬品を販売しないよう、また、医薬品売場を閉鎖するよう指導しました。
また、店舗を利用するために必要な情報を掲示していなかった施設に対しては、薬事法の規定を遵守し必要な情報を掲示するよう指導しました。

決算額

  19年度 20年度 21年度 22年度
決算額 1,241 1,348 1,303 1,135

(単位:千円)

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所医療政策課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5162

ファクス番号:011-622-5168