ホーム > 健康・福祉・子育て > 生活衛生 > 公衆浴場業・旅館業・興行場・温泉・プール関係、民泊について > 入浴着の着用を希望される方への御理解をお願いいたします。

ここから本文です。

更新日:2016年8月31日

入浴着の着用を希望される方への御理解をお願いいたします。

入浴施設を利用される皆様
公衆浴場及び旅館業営業者の皆様

入浴施設の利用にあたり、乳がん手術等の跡が人目に触れないよう、乳がん患者等専用の入浴着の着用を希望される方がいらっしゃいます。

入浴施設を利用される皆様、営業者の皆様におかれましては、入浴着の着用を希望される方への御理解・御配慮をお願いいたします。

入浴着について

乳がん、腫瘍、皮膚移植等の皮膚に重大な傷等の残る手術を受けた方々が他の入浴者の目を気にすることなく入浴が楽しめるように、傷跡をカバーするために開発・製造された専用の入浴肌着です。

ページの先頭へ戻る

衛生面について

専用の入浴着を入浴直前に着用し、浴槽に入る前には付着した石けん分をよく洗い流すなど、清潔な状態で使用される場合は、衛生管理上の問題はありません。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所環境衛生課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5165

ファクス番号:011-622-5177

※健康被害の発生など、緊急の対応が必要な場合は直接お電話にてご連絡をお願いします。