ここから本文です。

更新日:2017年2月13日

民泊サービス通報窓口について

 近年、一般住宅を活用して宿泊サービスの提供を行う「民泊サービス」が全国に広まっており、関係法令の遵守や騒音・ごみ出し等での住民トラブル、宿泊客の安全確保などの課題も表面化してきています。

 札幌市内でも、旅館業法に反して営業していると思われる1,000施設程が様々な仲介サイトに掲載され、市民相談も多く寄せられておりますが、施設所在地が特定できず、対応が難しい状況です。

 このため、札幌市保健所では、市民と宿泊客の安心・安全を守ることを最優先として、違法な施設営業者に対する指導を更に強め、厳正に対処しようと、この度、民泊サービス通報窓口を設置し、市民の皆さんより関係情報の提供を呼びかけることといたしました。御協力のほど、よろしくお願いいたします。

受付窓口

以下の方法により情報提供を承っております。

  1. 電話
    札幌市コールセンター 011-222-4894(年中無休 8時00分~21時00分)
    ※「民泊施設について」とお伝えください
  2. ウェブフォーム
    https://www.city.sapporo.jp/callcenter/uketsuke/2017-minpaku-syozaichi-jyohou.html
  3. その他(ファックスや郵送での受付)
    札幌市保健福祉局保健所環境衛生課 民泊担当 宛
    〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目WEST19 FAX:011-622-5177

提供をお願いしたい情報

民泊と疑われる施設に関する情報の例

  • 施設を特定できる詳細な住所やその施設の特徴
  • 施設の所有者名
  • 管理会社名・連絡先  など

ファックスや郵送は以下のフォームをご利用ください。
「民泊」施設の所在地等に関する情報収集 FAX送信票(ワード:47KB)
「民泊」施設の所在地等に関する情報収集 FAX送信票(PDF:111KB)


 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所環境衛生課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5165

ファクス番号:011-622-5177