ホーム > 健康・福祉・子育て > 生活衛生 > 住まいの衛生 > 家庭用品の安全対策について > 札幌市保健所で行った家庭用品の検査状況

ここから本文です。

更新日:2017年8月8日

札幌市保健所で行った家庭用品の検査状況

平成28年度に実施した検査状況は下表のとおりです。全国的に違反数の多い乳幼児用繊維製品に重点を置き、135件の検査を実施したところ、いずれも基準に適合していました。

項目・区分(2016)

ホルムアルデヒド

24

24

おしめ

1

-

1

-

-

-

1(0)

おしめカバー

2

-

2

-

-

-

2(0)

よだれかけ

8

-

8

-

-

-

8(0)

下着

16

5

21

-

-

2

23(0)

中衣

24

-

24

-

-

-

24(0)

外衣

37

-

37

-

-

-

37(0)

手袋

3

1

4

-

-

-

4(0)

くつ下

7

4

11

-

-

2

13(0)

帽子

5

-

5

-

-

-

5(0)

寝衣

8

2

10

-

-

1

11(0)

寝具

1

-

1

-

-

-

1(0)

 

 

かつら等接着剤

 

 

-

2

2

-

-

-

2(0)

家庭用洗浄剤

-

-

-

2

2

-

4(0)

合計

112(0)

14(0)

126(0)

2(0)

2(0)

5(0)

135(0)

 

※各表の数字は、「試験検査件数(うち、基準違反件数)」を表しています。

検査状況

過去10年間(平成19年度から28年度まで)の検査状況は下表のとおりです。

年度 H19 H20 H21 H22 H23 H24 H25 H26 H27 H28
試験検査総数

149

147

149

160

160

160

160

160

160

135

基準違反件数

0

0

0

0

0

0

0

0

0

0

15年度には2件の違反があり、どちらもホルムアルデヒド(生後24ヶ月以内の乳幼児を対象とした製品)でした。

なお、違反が見られた場合は、販売店への指導、違反品の回収等の対応を実施しています。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所環境衛生課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5165

ファクス番号:011-622-5177