ここから本文です。

更新日:2012年10月29日

トコジラミ(ナンキンムシ)に注意しましょう

営業者の皆様は、トコジラミについてご存知ですか?

トコジラミは、別名ナンキンムシともいいます。エサとして、ヒトの血液を吸い、血液を吸われると激しいかゆみを生じます。戦前までは、身近な害虫でしたが、戦後、その数は激減し、被害も少なくなっていました。

しかし、近年、国内外でまた増えてきており、問題となっています。実際に札幌市では、毎年相談が寄せられ、発生が確認されています。

観光都市である札幌市には、毎年多くの人々が訪れており、今後、発生が増える心配もあります。もし発生時の対応を間違えると、被害が広がり、施設の経営に悪影響を及ぼすことも考えられます。そのため、宿泊施設などでは発生に備えて、対策などを確認しておきましょう。

トコジラミ(成虫)

トコジラミの成虫

ページの先頭へ戻る

パンフレットをご活用ください

保健所では、旅館・ホテルなど宿泊施設の皆様向けに、生態や対策などを解説したパンフレットを作成しました。下記リンクからダウンロードすることができますので、是非ご活用ください。

また、このパンフレットは保健所環境衛生課の窓口でもお配りしていますので、必要なときはお問い合わせください。

ページの先頭へ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所環境衛生課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5165

ファクス番号:011-622-5177