ここから本文です。

更新日:2016年5月9日

つけ爪による健康被害について

理容所・美容所等の営業者様、従事者様へ

先日、つけ爪による危害情報が報告され、その中で

  1. 爪・皮膚に痛みを伴う危害を受けた事例
  2. 接着剤により皮膚などを火傷した事例
  3. 不衛生な施術環境が原因で爪・皮膚で雑菌が繁殖した事例

などが挙げられております。

当該施術に際し、使用する接着剤や用材の取扱いに十分注意するとともに、施術に用いる器具等を必要に応じて洗浄・消毒するなど衛生管理を徹底し、事故等の予防に心がけましょう。

ページの先頭へ戻る

消費者の皆様へ

自分でつけ爪をする際には上記のとおり注意し、異常を感じた場合はすぐに皮膚科を受診しましょう。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所環境衛生課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5165

ファクス番号:011-622-5177

※健康被害の発生など、緊急の対応が必要な場合は直接お電話にてご連絡をお願いします。