ここから本文です。

更新日:2015年4月16日

公衆浴場・旅館業・興行場・温泉・プール関係の申請、届出

公衆浴場業・旅館業・興行場について

衆浴場や旅館、ホテル、興行場等を開設する場合は、保健所長の許可を受けなければなりません。
可を受けるに当たっては、設置場所の基準や施設の構造基準などを満たす必要がありますので、計画の段階で、事前に保健所へ相談願います。
設の概要を記載する様式がございますので、ご利用ください。

申請書ダウンロード

目的の項目をクリックすると「申請書・届出書ダウンロードサービス」ページへ移動します。

許可申請書や下記以外の届出様式は、保健所窓口で直接お渡ししております。

衆浴場業

館業

行場
  • 興行場営業許可申請書記載事項変更届
  • 興行場営業停止届
  • 興行場営業廃止届
  • 興行場営業再開届

ページの先頭へ戻る

温泉について

温泉の掘削、採取について

温泉の掘削申請は、下記の部署が担当となっています。おそれいりますが、担当宛ご連絡ください。
海道保健福祉部健康安全局生活衛生グループ(電話:011-231-4111/内線25-536)

温泉の利用について

泉を公共の浴用又は飲用に利用する場合は、保健所長の許可を受けなければなりません。
衆浴場業や旅館業の許可が不要であっても、温泉利用許可が必要な場合があります(マンションの共同浴室、手湯足湯など)。
可の要否や必要書類等について、事前に保健所へ相談願います。

申請書ダウンロード

目的の項目をクリックすると「申請書・届出書ダウンロードサービス」ページへ移動します。
許可申請書や下記以外の届出様式は、保健所窓口で直接お渡ししております。

泉利用

ページの先頭へ戻る

プールについて

幌市では、プール(容量50m3以上、学校及び就学前の子どもに関する教育、保育等の総合的な提供の推進に関する法律(平成18年法律第77号)第2条第7項に規定する幼保連携型認定こども園のプールを除く)における遊泳者の安全と公衆衛生の向上を目的として「札幌市プール指導要領」を定め、本要領に基づき衛生指導を行っています。
内でプールを設置する場合は、保健所長への届出が必要です。
た、設置後は、施設の維持管理状況について、プールの管理責任者から保健所長へ毎月報告が必要となります。

 

申請書ダウンロード

目的の項目をクリックすると「申請書・届出書ダウンロードサービス」ページへ移動します。
設置届や下記以外の各種様式は、保健所窓口で直接お渡ししております。

ール

ページの先頭へ戻る

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所環境衛生課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5165

ファクス番号:011-622-5177

※健康被害や事故の発生など、緊急の対応が必要な場合は直接お電話にてご連絡をお願いします。