ここから本文です。

更新日:2019年7月22日

石材業者の皆様へ

こちらのページでは、石材業者の皆様向けの情報を発信していきます。

墓碑建立等の工事中止要請期間について

令和元年度の工事中止要請期間は、以下の通りです。
これらの期間は墓参者で混雑するため、墓碑建立等の工事中止にご協力ください。

  お盆 お彼岸
里塚霊園 8月10日(土曜日)~8月18日(日曜日) 9月20日(金曜日)~9月26日(木曜日)
平岸霊園

8月 8日(木曜日)~8月18日(日曜日)

9月20日(金曜日)~9月26日(木曜日)
手稲平和霊園 8月10日(土曜日)~8月18日(日曜日) 9月20日(金曜日)~9月26日(木曜日)
市営墓地(17か所) 8月10日(土曜日)~8月18日(日曜日) 9月20日(金曜日)~9月26日(木曜日)

園内の工事情報等について

各霊園のページに札幌市が実施、工事情報等を掲載していますので、ご確認ください。

墓碑建立等工事における建立制限及び遵守事項について

市営霊園・墓地内での墓碑建立等の工事にあたっては、次の建立制限及び遵守事項に十分留意され、施工されるようお願いいたします。
以下を守らず、本市職員の指示に従わないときは、工事のやり直しや市営墓地内への出入りをお断りすることがありますのでご注意下さい。
なお、古くからある墓碑等につきましては、建立制限を満たしていないものもありますが、それらについては個別にご相談ください。

墓碑等の建立制限

  1. 盛土は、地盤面(使用地前通路の中央路面をいう。以下同じ。)から45センチメートル以内とし、周囲の土留工事は石材又はコンクリートをもって築造すること。
  2. 上屋類、板塀及び四ツ目垣でない竹垣等の施設をしてはならないこと。
  3. 樹木の植栽は、使用地内(里塚霊園の芝生墓地等特殊墓地を除く。)に限るものとし、根幹、枝葉等が通路、墓地の施設又は隣接地に障害を及ぼさないようにすること。
  4. 敷石については、使用地内(里塚霊園の芝生墓地等特殊墓地を除く。)に限るものとし、使用地外に障害を及ぼさないようにすること。
  5. 墓碑等は、地盤面から3メートル以内とすること。
  6. 一区画(一墓所)には一墓碑又は一墓標とする。ただし、宗教上等の理由により付属施設を設置するときは、次のとおりとする。
    ア 主たる墓碑の他に付属施設として墓碑類似のものを記念碑的に建立する場合は、原則、主たる墓碑より小さいものとすること。ただし、事情やむを得ないものと認めた場合に限り、主たる墓碑より高い供養塔(五輪塔等)を建立できるものとする。
    イ 主たる墓碑以外に納骨施設(カロート)を作ることを認めない。ただし事情やむを得ないものと認めた場合に限り、主たる墓碑及び付属施設以外で、墓所内で遺骨の散乱及び流出等の恐れがない場合に限り納骨を認める。
  7. 墓碑等の向きは、通路側に向かって建立することを原則とする。ただし、改築の場合は、現状の向きでの建立を認める場合もある。
  8. 墓碑等の氏(家名)は、許可を受けた者の姓以外の姓を入れた墓碑等の建立を認めない。ただし、縁故者の場合に限り、旧姓若しくは現姓と旧姓の連名の建立を認める。
  9. 建立者氏名は、主たる墓碑及び付属施設を新たに建立する場合は、使用許可を受けている者の氏名を入れなければならない。ただし、連記する場合、必ず使用許可を受けている者の氏名を入れることにより認める。
  10. 里塚霊園の芝生墓地等特殊墓地については、墓石の形、寸法、石材(白みかげ石)などについて、一定の規格を定めているので、注意すること。
    ※規格等はコチラ
  11. 使用許可面積を超えた建立を行わないこと。なお、市営3霊園における許可面積ごとの間口・奥行は以下のとおり。
    ※隣接区画等と隙間ができるような場合でも、許可面積を超えた建立は認めない。
    ※その他、以下にあてはまらないものがあれば、ご相談ください。
許可面積 間口×奥行 許可面積 間口×奥行

3.30平方メートル

1.81m×1.81m 8.00平方メートル 2.00m×4.00m
4.00平方メートル 2.00m×2.00m 9.00平方メートル 3.00m×3.00m
4.95平方メートル 1.81m×2.72m 12.00平方メートル 3.00m×4.00m
5.00平方メートル 2.00m×2.50m 13.20平方メートル

3.63m×3.63m

6.00平方メートル 2.00m×3.00m 16.00平方メートル

4.00m×4.00m

6.60平方メートル 1.81m×3.63m    

遵守事項

  1. 施工前には必ず届出(申請)を行い、許可を受けてから着手すること。
  2. 里塚規制芝生墓地・特殊墓地は、墓石の形、寸法、石材(白みかげ石)などについて、一定の規格を定めているので届出時には注意すること。
  3. 施工にあたっては、墓所の位置や面積を確認し、隣地への越境、使用許可面積の超過、墓所の取り違い等がないように注意すること。また、他の墓碑や施設等に損傷をきたさぬように十分な措置を講じること。
  4. 水道水は墓参者用なので、工事用水として使用しないこと。
  5. 水汲場では、作業に使用した器具等を洗浄しないこと。
  6. 工事用の土砂や石材等を、通路や芝生内に放置しないこと。また、残土砂等及び伐採(剪定)した樹木等は直ちに墓地外へ搬出し、適正に処分すること。
  7. コンクリートを練る場合は、必ず鉄板等を敷き、直接アスファルト等の上では行わないこと。
  8. 墓域内へのトラック等(軽トラック含む)の乗り入れは原則禁止とする。なお、道路での重機の使用にあたっては、アスファルト等を破損しないよう注意すること。
  9. 霊園及び墓地内、また、その近隣での車両の運転については、墓参者及び通行人等の安全を優先し、徐行運転等安全運転に徹すること。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所生活環境課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-616-2855

ファクス番号:011-622-7311

※緊急の対応が必要な場合は、直接お電話にてご連絡をお願いします。