ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康(からだ・こころ) > 感染症・予防接種 > 予防接種 > 医療機関の皆様へ > 乾燥弱毒生麻しん風しん混合ワクチンの製造販売会社による自主回収への対応及び一般社団法人化学及血清療法研究所の製造するワクチン製剤について

ここから本文です。

更新日:2015年11月10日

乾燥弱毒生麻しん風しん混合ワクチンの製造販売会社による自主回収への対応及び一般社団法人化学及血清療法研究所の製造するワクチン製剤について

1 北里第一三共ワクチン株式会社が製造する、はしか風しん混合生ワクチン「北里第一三共」及びはしか生ワクチン「北里第一三共」が自主回収される見込みである旨、厚生労働省から通知がありました。今後、新たな情報提供等があった際には、随時ホームページでお知らせいたします。

(参考)

2 一般財団法人化学及血清療法研究所の製造するワクチン製剤については、11月6日現在出荷自粛となっております。今後、新たな情報提供等があった際には、随時ホームページでお知らせいたします。

(参考)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所感染症総合対策課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5199

ファクス番号:011-622-5168

※緊急の対応が必要な場合は、直接お電話にて御連絡を願います。