ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康(からだ・こころ) > 感染症・予防接種 > 感染症 > 医療従事者(医師・獣医師等)の皆様へ > 【医師の皆様へ】腸管出血性大腸菌感染症・食中毒の予防対策等の徹底について

ここから本文です。

更新日:2017年9月14日

【医師の皆様へ】腸管出血性大腸菌感染症・食中毒の予防対策等の徹底について

関東地方を中心に発生している同一遺伝子型の腸管出血性大腸菌O157の食中毒事案に関連して、厚生労働省から以下のとおり通知がありました。

O157などの腸管出血性大腸菌感染症は、感染症法に基づく届出の対象となりますので、医療機関の皆様におかれましては、届出について改めて御確認いただきますようお願いいたします。

○関連通知

腸管出血性大腸菌感染症・食中毒の予防対策等の啓発の徹底について(平成29年9月13日、健感発0913第1号、薬食監発0913第3号、厚生労働省健康局結核感染症課長・厚生労働省健康局結核感染症課長通知)(PDF:55KB)

○参考資料

溶血性尿毒症症候群の診断・治療ガイドライン(溶血性尿毒症症候群の診断・治療ガイドライン作成班編集)