ホーム > 健康・福祉・子育て > 医療 > 札幌市医療アドバイザー制度

ここから本文です。

更新日:2017年8月21日

札幌市医療アドバイザー制度

概要

医療に関する専門職等を医療アドバイザーとして登録し、札幌市民の自主的な学習会等に派遣するなど、学習の機会を支援し、市民の健康力の向上を図る制度です。
平成27年3月、北海道医療ソーシャルワーカー協会のご協力をいただき、医療ソーシャルワーカー10名を医療アドバイザーとして登録しました。
また、平成28年4月に札幌薬剤師会を、平成29年3月に札幌歯科医師会を医療アドバイザーとして団体登録しました。

主なテーマ

歯と口の健康

他のテーマと申込方法が異なります。「歯と口の健康」に関する講演申込については「歯科医師・歯科衛生士による『歯と口の健康』に関する講演申込について」をご覧ください。

おくすり

他のテーマと申込方法が異なります。「おくすり」に関する講演申込については「薬剤師による『おくすり』に関する講演申込について」をご覧ください。

医療費

医療費や医療制度、公的支援制度について~高額療養費制度など医療費の仕組み

在宅医療

在宅医療で利用できるサービス

医療全般

医療機関の受診への心得~医療機関を受診するときの準備、医師との接し方

他の医師の意見を聞きたいとき~セカンドオピニオンについて

その他

医療ソーシャルワーカーの役割~医療や介護について困った事があったときの相談

※これ以外のテーマにも対応できる場合があります。詳細はお問い合わせください。

利用方法

申込方法

1 開催日時、テーマ、派遣を受けたいアドバイザーなどについて、医療政策課に電話連絡の上、申込書を提出してください(郵送・持参・FAX)。

※テーマ「歯と口の健康」及び「おくすり」の申込については、他のテーマと申込方法が異なります。「歯と口の健康」に関する講演申込については「歯科医師・歯科衛生士による『歯と口の健康』に関する講演申込について」を、「おくすり」に関する講演申込については「薬剤師による『おくすり』に関する講演申込について」をご覧ください。

  ※原則として、実施の1か月前までにお申し込みください。

※テーマの詳細、アドバイザー一覧は下記ファイルをご覧ください。

2 医療政策課にてアドバイザーと調整を行い、開催の可否等をお知らせします。

※アドバイザーの業務等の都合により、ご希望に添えない場合もありますのでご了承ください。

3 開催が決まりましたら、アドバイザーと直接、詳細について調整してください。

4 学習会実施後、医療政策課に実施報告書を提出してください。

費用

アドバイザーへの謝礼は無料です。会場費、アドバイザーの交通費、資料代等の実費は申込団体にてご負担ください。

会場

申込団体にて、札幌市内に会場をご用意ください。

資料

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所医療政策課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5162

ファクス番号:011-622-5168