ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 組織案内 > 保健福祉局 > 年金生活者等支援臨時福祉給付金及び臨時福祉給付金について

ここから本文です。

更新日:2016年6月13日

年金生活者等支援臨時福祉給付金及び臨時福祉給付金について

 

お知らせ

高齢者向け給付金(年金生活者等支援臨時福祉給付金)の申請期限は平成28年7月22日(金曜日)まで【消印有効】です。

申請していない方は忘れずに手続きをしてください。

なお、平成28年5月26日時点で申請をいただいていない方には、6月上旬より簡易書留で再度申請書をお送りしております。

高齢者向け給付金(年金生活者等支援臨時福祉給付金)の概要

高齢者向け給付金(年金生活者等支援臨時福祉給付金)とは

国の施策の一環として、低所得の高齢者などを支援するために高齢者向け給付金(年金生活者等支援臨時福祉給付金)を給付するものです。

給付対象者

平成27年度の臨時福祉給付金の対象者のうち、平成28年度中に65歳以上になられる方。具体的には以下の4つの要件すべてに該当する方が対象となります。

  • 平成28年度中に65歳以上になる方(昭和27年4月1日までに生まれた方)。
  • 平成27年1月1日時点で札幌市に住民登録(住民票)がある方。
  • 平成27年度分の市民税(均等割)が非課税で、課税者に扶養されていない。

※「扶養」には、控除対象配偶者、配偶者特別控除における配偶者、青色事業専従者及び白色事業専従者を含みます。また、住民票の世帯や健康保険の扶養とは異なります。

  • 生活保護を受けていない方。

※平成27年1月1日に保護が停止されていた方及び平成27年1月2日から平成28年4月1日までの間に保護が廃止され、又は停止された方は除きます。

給付額

対象者1人につき3万円

※給付は1回のみとなります。

申請方法・給付時期・申請期間等

  • 申請方法

平成28年3月下旬より、給付要件を満たしている方に、順次、申請書をお送りします。申請書が届きましたら必ず開封いただき、必要事項を記入し、返信用封筒(切手は不要です)に同封のうえ郵送ください。

※ご自身で給付要件に該当すると思われるが、申請書が届かない場合などは、札幌市臨時福祉給付金お問い合わせセンター(011-211-4192)までご連絡ください。

  • 給付時期

平成28年4月以降に、順次、ご指定の金融機関口座にお振り込みいたします。

  • 申請期間

平成28年7月22日(金曜日)まで【消印有効】

※申請期間を過ぎますと、ご申請できません。期日までに余裕をもってのお手続きをお願いします。

 

 

平素から給付対象者本人の身の回りの世話をしている旨の申立書(様式任意)の文例(PDF:20KB)(参考)

 

配偶者からの暴力を理由に避難している方について

高齢者向け給付金(年金生活者等支援臨時福祉給付金)に関して、配偶者からの暴力を理由に避難している方で、一定の要件を満たしている方は、手続により、ご本人に給付金を支給することができます。該当と思われる場合はお早めにご相談ください。申出書(PDF:62KB)

 

障害・遺族年金受給者向け給付金(年金生活者等支援臨時福祉給付金)の概要

障害・遺族年金受給者向け給付金(年金生活者等支援臨時福祉給付金)とは

国の施策の一環として、低所得の障害年金受給者・遺族年金受給者を支援するために障害・遺族年金受給者向け給付金(年金生活者等支援臨時福祉給付金)を給付するものです。

給付対象者

平成28年度の臨時福祉給付金の対象者のうち、平成28年5月分の障害基礎年金・遺族基礎年金を受給している方。
※高齢者向け給付金(年金生活者等支援臨時福祉給付金)の給付対象者に該当となる方は対象外となります。

給付額

対象者1人につき3万円
※給付は1回のみとなります。

申請方法・給付時期・申請期間等

平成28年9月頃に給付要件を満たしている方に申請書をお送りする予定です。
具体的な申請方法・申請期間等の詳細が決まりましたら、広報さっぽろや市ホームページ等でお知らせいたします。

配偶者からの暴力を理由に避難している方について

障害・遺族年金受給者向け給付金(年金生活者等支援臨時福祉給付金)に関して、配偶者からの暴力を理由に避難している方で、一定の要件を満たしている方は、手続により、ご本人に給付金を支給することができます。該当と思われる場合はお早めにご相談ください。申出書(PDF:63KB)

事前申出期間:平成28年6月13日(月曜日)~平成28年7月1日(金曜日)まで

平成28年度臨時福祉給付金の概要

平成28年度臨時福祉給付金とは

平成26年4月の消費税率の引上げによる影響を緩和するため、所得の低い方に対して、暫定的・臨時的な措置として、給付されるものです。

給付対象者

平成28年1月1日時点で札幌市に住民登録があり、平成28年度の市民税(均等割)が課税されていない方
(課税されている方の扶養親族や生活保護を受けている方は対象外となります。)

給付額

対象者1人につき3千円
※給付は1回のみとなります。

申請方法・給付時期・申請期間等

平成28年9月頃に給付要件を満たしている方に申請書をお送りする予定です。
具体的な申請方法・申請期間等の詳細が決まりましたら、広報さっぽろや市ホームページ等でお知らせいたします。

配偶者からの暴力を理由に避難している方について

平成28年度臨時福祉給付金に関して、配偶者からの暴力を理由に避難している方で、一定の要件を満たしている方は、手続により、ご本人に給付金を支給することができます。該当と思われる場合はお早めにご相談ください。申出書(PDF:63KB)

事前申出期間:平成28年6月13日(月曜日)~平成28年7月1日(金曜日)まで

 

給付を装った詐欺にご注意ください。

「臨時福祉給付金」を装った不審な電話が発生しております。

・札幌市がATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは絶対にありません。
・ATMを自分で操作して、他人からお金を振り込んでもらうことは絶対にできません。
・札幌市が給付金を給付するために、手数料の振込を求めることなどは絶対にありません。

“振り込め詐欺”や“個人情報の搾取”にご注意ください。

ご自宅などに札幌市職員をかたった電話がかかってきたり、郵便が届いたときには、札幌市や最寄りの警察署(または警察相談専用電話(#9110))にご連絡ください。

 

問い合わせ先

高齢者向け給付金・臨時福祉給付金のお手続きに関してはお問い合わせセンターまでお問い合わせください。

札幌市臨時福祉給付金お問い合わせセンター

【電話】011-211-4192(よいきゅうふ)
【受付時間】平日9時00分~19時00分【6月26日(日曜日)までは土・日、祝日も受付】

※月曜日や平日の朝9時~11時は大変込み合いつながりにくいことが予想されます。ご迷惑をおかけしますが、ご理解・ご協力をお願いします。

※問い合わせセンターにお電話の際は、電話番号をよくお確かめのうえ、お掛け間違いのないようお願い申し上げます。


給付金の制度全般に関するお問い合わせ
厚生労働省の相談窓口(「専用ダイヤル」)
【電話】0570-037-192(オー!みないいきゅうふ)
【受付時間】平日のみ9時00分~18時00分

 

関連リンク

「年金生活者等支援臨時福祉給付金」(厚生労動省ホームページ)

「臨時福祉給付金」(厚生労働省ホームページ)

厚生労働省特設ホームページ『確認じゃ!高齢者向け給付金』カクニンジャ


札幌市高齢者向け給付金~よくある質問~

 

平成27年度臨時福祉給付金について

平成27年度の臨時福祉給付金の申請受付は、平成28年2月15日をもって終了しました。

平成27年度子育て世帯臨時特例給付金について

平成27年度の子育て世帯臨時特例給付金の申請受付は、平成27年11月30日をもって終了しました。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局臨時福祉給付金担当部臨時福祉給付金担当課

〒060-0001 札幌市中央区北1条西2丁目1番地 札幌時計台ビル 3階

電話番号:011-211-0508

ファクス番号:011-211-0517