ホーム > くらし・手続き > 税金・保険・年金 > 後期高齢者医療制度 > 後期高齢者医療保険料 > 新型コロナウイルス感染症の影響による後期高齢者医療保険料の減免について

ここから本文です。

更新日:2020年6月23日

新型コロナウイルス感染症の影響による後期高齢者医療保険料の減免について

新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者の収入が減少する見込みの被保険者や、主たる生計維持者が新型コロナウイルス感染症により死亡または重篤な傷病を負った被保険者を対象に、申請により後期高齢者医療保険料の減免を実施します。

 

この減免に関するお問い合わせは、専用コールセンターにお問い合わせください。

コロナ減免CC

※受付時間9時00分~19時00分(土・日・祝日を除く)

対象となる被保険者

減免事由1

新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少する見込みで下記の(1)~(3)の全てに該当する被保険者です。

(1)主たる生計維持者の収入(給与・事業(営業・農業等)・不動産・山林)のいずれかが昨年に比べて3割以上減少する見込みの被保険者

※3割以上減少しないときは対象外です。

※年金・株式の配当・譲渡・一時所得など、上記以外の収入の減少は対象外です。

(2)主たる生計維持者の減少することが見込まれる収入以外の所得が400万円以下の被保険者

(3)主たる生計維持者の平成31年1月から令和元年12月までの所得の合計が1,000万円以下の被保険者

「令和2年中の見込み収入」「令和2年中の直近3か月の収入合計×4」で計算します。

例)令和2年6月に申請した場合

直近3月

収入

直近3か月の収入合計

年間換算

令和2年中の見込み収入

3月

30万

60万

×4

240万

4月

20万

5月

10万

 

注:この減免における「主たる生計維持者」とは、基本的には世帯主となります。

ただし、世帯主より所得が多い世帯員がいるときは、申し出によりその方を主たる生計維持者とみなします。

注:この減免における「収入」とは、必要経費を引く前の金額です。(給与は総支給額、自営業等は売上金)

保険金や損害賠償等で補填されるべき額(国や北海道などからの給付金は含みません)がある場合は、その額は収入とみなします。

 

減免事由2

新型コロナウイルス感染症により主たる生計維持者は死亡または重篤な傷病を負った被保険者

※1か月以上の治療を有すると認められるなど、新型コロナウイルス感染症の症状が著しく重い場合が該当します。

 

減免対象保険料

令和元年度:令和2年2月分・3月分の保険料(特別徴収は令和2年2月徴収分)

令和2年度:全期間の保険料

 

減免額

以下の方法により計算します。

減免事由1

減免対象保険料×A÷B×減免割合C

A:主たる生計維持者の減少する見込みの収入の令和元年中の所得の合計額

B:世帯全員の令和元年中の所得の合計額

C:減免割合(※主たる生計維持者が新型コロナウイルス感染症の影響により失業または廃業された 場合は、減免割合は100%になります。)

 

主たる生計維持者の
令和元年中所得の合計

減免割合

300万円以下

100%

400万円以下

80%

550万円以下

60%

750万円以下

40%

1,000万円以下

20%

減免事由2

主たる生計維持者が死亡または重篤な傷病を負った場合:全額

 

申請方法

申請は原則として郵送でのみ受け付けております。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、区役所への来庁は厳にお控えください。

提出書類を印刷し、必要事項をご記入の上、次の添付書類とあわせてご郵送ください。

申請書の郵送をご希望の方は、専用コールセンター(050-3640-9301)までお問い合わせください。

 

制度周知のご案内と減免申請書の送付について

令和元年中に事業収入等に係る所得がある方を対象として、制度のご案内兼申請書を6月19日(金曜日)に発送いたしましたので、ご案内が届くまでお待ちください。届きましたら同封の返信用封筒による郵送での申請をお願いします。

 

減免事由1.提出書類

後期高齢者医療保険料減免申請書(PDF)(PDF:1,325KB)

後期高齢者医療保険料減免申請書(記入例)(PDF:1,006KB)

 

添付書類(写し可)

〇令和元年中の収入のわかるものの写し

例)確定申告書・源泉徴収票などのコピー

〇令和2年中の直近3か月の収入のわかるものの写し

例)令和2年中の直近3か月の給与明細・帳簿などのコピー

保険料減免申請の添付書類に関する申立書(PDF:21KB)

※直近3か月の収入のわかるものが無い場合はこちらの申立書に記入してご提出ください。

〇還付口座確認用の通帳表紙裏面の見開きの写し

〇令和2年1月以降に失業・廃業された方はそのことがわかるものの写し

例)離職票・退職証明・廃業届などのコピー

〇保険金等で補填されるべき金額がある場合、その金額が分かるものの写し

 

減免事由2.提出書類

後期高齢者医療保険料減免申請書(PDF)(PDF:127KB)

後期高齢者医療保険料減免申請書(記入例)(PDF:142KB)

 

添付書類

死亡診断書(死亡検案)書・医師の診断書など

 

申請書のあて先

郵便番号:060-8611

札幌市中央区北1条西2丁目

札幌市保健福祉局保険医療部保険企画課保険係

 

減免の決定

減免が決定すると、区役所から減免決定通知書が送付されます。

 

(1)全額減免の場合

減免対象となった後期高齢者医療保険料の納付は不要です。

(2)一部減免の場合

減額後の納付通知書により保険料額を確認し、減額後の納付書で納付してください。

(3)減免に該当しない場合

却下通知を送付いたします。却下理由については通知書でご確認ください。

お手元の納付通知書に記載の保険料額となりますので、その金額で納付してください。

 

保険料の還付について

口座振替、年金天引き、納付書などで既に納付された保険料がある場合、この保険料について減免となったときは、還付(返金)いたします。その際は、区役所から書面等で別途お知らせいたします。

※すでに口座振替でお支払いいただいている場合は、登録済みの口座へ還付いたします。

※還付金が発生しても、減免の対象ではない保険料に滞納がある場合は、滞納されている保険料に充当します。

※札幌市の職員がATMの操作をお願いすることは、絶対にありません。

※減免になった場合でも、還付がない場合は特段のご連絡はいたしません。あらかじめご了承願います。

世帯員に還付が発生したときは、後日区役所から書面でご連絡いたします。

注意事項

●多くの申請が予想されるため、申請をいただいてから決定までに2~3か月かかる場合があります。

●事実と異なる申請や虚偽の申請が判明した場合は、減免決定を取り消すことがあります。

●減免の申請をしても、口座振替や年金天引きが自動的に止まることはありません。

●減免申請してから決定までの間に納期が到来した保険料について、納付いただいていない場合は、法令上督促状が交付されます。ご不快な思いをさせてしまい申し訳ありませんが、何卒ご理解ください。

●申請いただいても審査の結果、例えば以下のような場合は減免とならないことがあります。

・主たる生計維持者以外の方のみ収入が減少し、主たる生計維持者の収入が減少していないとき

・収入が減少していても保険料の算定のもととなる所得がないとき

例)令和元年中の給与収入が65万円以下のとき

例)令和元年中の事業収入の売上を同年の必要経費が上回るとき

など

 

この減免に関するお問い合わせは、専用コールセンターにお問い合わせください。

コロナ減免CC

※受付時間9時00分~19時00分(土・日・祝日を除く)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保険医療部保険企画課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎4階

電話番号:011-211-2952

ファクス番号:011-218-5182