ホーム > くらし・手続き > 税金・保険・年金 > 国民健康保険 > 国民健康保険料がコンビニで支払できるようになります

ここから本文です。

更新日:2017年5月22日

国民健康保険料がコンビニで支払できるようになります

概要

札幌市では、国民健康保険料を納付される市民の皆様の利便性向上を図るため、平成29年6月より全国のコンビニエンスストアでの支払いが可能となる「国民健康保険料コンビニ収納」を開始いたします。

開始時期

平成29年6月1日(木曜日)より

※この日以降に発行された、コンビニ収納用バーコードが印字されている納付書等が必要です。

コンビニで支払いできる保険料

札幌市国民健康保険料

※札幌市介護保険料(1号被保険者分)および後期高齢者医療保険料はコンビニで支払うことはできません。

支払できるコンビニ

セブン-イレブン、ローソン、ローソンストア100、ローソンマート、ナチュラルローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス、デイリーヤマザキ、ヤマザキデイリーストアー、ニューヤマザキデイリーストア、ヤマザキスペシャルパートナーショップ、ミニストップ、スリーエフ、コミュニティ・ストア、ポプラ、生活彩家、くらしハウス、スリーエイト、セイコーマート、ハマナスクラブ、ハセガワストア、タイエー、セーブオン、ハート・イン、MMK設置店、kioX設置店

〈以下の場合は、コンビニではお取扱いできません〉

・コンビニ収納用バーコードの印刷がない場合

・納付書1枚あたりの額面が30万円を超える場合

・金額が訂正されている場合または汚損等によりバーコードが読み取れない場合

・コンビニエンスストアでの使用期限が過ぎている場合

※保険料の納付は安心便利な口座振替をおすすめしています。コンビニ収納や口座振替等のお支払方法の詳細につきましては、お住まいの区の区役所保険年金課収納係までお問い合わせください。

 


関連リンク

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保険医療部保険企画課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎4階

電話番号:011-211-2952

ファクス番号:011-218-5182