• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ここから本文です。

更新日:2014年10月1日

Q&A(「東区の人と街の魅力的な表情」ビデオ映像コンテスト)

Q&AのPDFはこちら (PDF:72KB)

1.東区が情報発信している、区の見どころや歴史を参考までに教えてください。

「東区ガイド」や「東区まち知るべ」などの刊行物、東区民ホームページを通じ、以下の事柄・ヒト・モノについて情報発信を行っています。

≪歴史関連≫
札幌村郷土記念館、大友亀太郎、妙見堂(本龍寺)、丘珠小学校郷土資料室、苗穂小学校学校記念館、サッポロビール博物館、雪印メグミルク酪農と乳の歴史館、北海道鉄道技術館、福山醸造しょうゆ工場
≪屋外施設≫
モエレ沼公園、美香保公園、伏古公園、大学村の森、ひのまる公園、北園公園、サッポロさとらんど、豊平川緑地
≪屋内施設≫
札幌市こどもの劇場「やまびこ座」、科学であそぼ「おもしろ実験室」、つどーむ(スポーツ交流施設)、美香保体育館カーリング場
≪伝統・芸術関連≫丘珠獅子舞、野外彫刻、石碑、東区民センターからくり時計
≪特産品、植物≫
札幌黄、たまねぎ畑、パープルロード(伏古拓北通沿)、アマとホップのフラワーロード(北8条通)、街路樹(道道札幌環状線クロマツ、天使病院周辺プラタナス、北20条中通ヤチダモ)、保存樹(諏訪神社ヤマダモ・ハルニレ、大覚寺イチョウ・ヤナギ、法国寺イチョウ)
≪その他≫札幌丘珠空港、サツラクミルクの郷、ほか

2.応募資格にある、「札幌市東区にゆかりのある…」の、「ゆかり」の定義を教えてください。

この場合の「ゆかり」は、厳密に定義していません。応募者ご自身が東区にゆかりがあると判断されたら、その時点で応募の資格があります。例えば、以下の方からの応募を想定しています。
・東区にお住いの方
・現在本州にお住まいで、幼少期に東区に住んでいた方
・東区でお仕事をされている方
・通勤途中に東区を通り、おすすめスポットを持っている方
・東区に行ったことがあり強い思い入れがある方
・テレビやインターネットで東区に関する情報を知り、興味をもっている方
・このコンテストを機会に、東区を調べてみようと思っている方

3.コンテストには無料で参加できますか?

参加費は無料ですが、制作、応募作品の郵送等にかかる一切の費用は、応募者のご負担となります。

4.1人(1団体)が複数の作品を応募できますか?

オリジナルの作品であれば、何点でも応募できます。
複数応募する場合は、1点ごとに収める媒体(CD-RまたはDVD-R)を分けていただき、応募票を作成してください。

5.応募後に、作品のタイトルや中身を変更することはできますか?

応募期間中であれば変更することが可能です。変更する場合は、担当係に変更箇所をご連絡の上、再度応募してください。応募が確認できた時点で、変更前の作品の応募の取り消しをします。

6.応募を取り消すことはできますか?

応募締切前であれば応募を取り消すことができます。担当係までご連絡ください。なお、応募締切後の取り消しはできません。

7.審査基準を教えてください。

1.テーマ性:東区の魅力的な表情が映し出されているか
2.メッセージ性:「魅力」の理由となるストーリーやメッセージの洗練度合い
3.構成力:映像を構成する各シーンにインパクトの度合い
4.独自性:オリジナリティのある作品となっているか

8.応募した作品はどのように利用されますか?

応募作品は、札幌市東区内外を問わず多くの方に、東区の魅力を知っていただくことために、下記の利用を行います。
・東区民ホームホームページでの公開
・YouTubeへの投稿
・公共施設(札幌市地下歩行空間等)での上映
・東区主催イベント等での上映

 

 

ページの先頭へ戻る

 

東区の取り組みへ戻る

ようこそひがしくへ戻る

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市東区市民部地域振興課

〒065-8612 札幌市東区北11条東7丁目1-1

電話番号:011-741-2429

ファクス番号:011-722-2794