• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 施設案内 > 東区交通安全運動推進委員会 > 平成24年度の取組み、お知らせ等

ここから本文です。

更新日:2013年4月26日

平成24年度の取組み、お知らせ等

平成24年度の交通安全の取組み

運動の重点

自転車の安全利用の推進、高齢者の交通事故防止

7大セーフティキャンペーン

高齢者事故防止

○高齢歩行者等への夜光反射材の配布活動と普及促進、交通安全の声かけ、交通安全教室などの交通安全指導を推進する。

○高齢者と日常的に接点のある事業者等と連携した交通安全広報活動を推進する。

自転車走行ルール・マナーアップ

○自転車利用者に自転車は「車両」であることの意識付けを図り、基本的な交通ルールの順守とマナーの向上について、あらゆる機会を通じて啓発活動を推進するほか、高額賠償事例などリスク教育を行い、TSマーク制度等の周知を図る。

○すべての年齢層を対象とした参加・実践型の交通安全教育を推進する。

シートベルト全席着用

○非着用の危険性の認識向上を図るとともに事故事例に基づく着用効果の広報啓発を推進する。。

スピードダウン

○主要幹線道路等における街頭啓発により通過車両の速度抑制や道路状況に応じた安全速度の励行運動を推進する。

飲酒運転根絶 ○飲食店組合や交通ボランティア等と連携した啓発活動の推進、疑似体験等を通じた危険性の認識向上、飲酒運転の罰則等の広報活動を推進する。

居眠り運転防止

○居眠り運転や覚低走行(眠気の自覚がない中、居眠り時と同レベルに注意力が低下した状態での走行)による事故を防ぐため、長距離運転での休憩の呼びかけなど居眠り運転事故防止に向けた啓発活動を推進する。
デイ・ライト実践 ○昼間に前照灯等を点灯することでドライバー自身の交通安全意識を高め、他者に交通安全を呼びかけるデイ・ライト運動の一層の浸透・定着を図るため、自治体、関係機関・団体等はもとより、地域・職域の民間団体等の参加を促進する。

平成24年度期別運動

各期において、全国及び全道の重点ならびに季節の変化や事故の実態等を踏まえた重点目標を設定し、地域参加型の運動を展開します。

運動名

春の交通安全市民総ぐるみ運動(全国一斉)

夏の交通安全市民総ぐるみ運動(全道一斉)

実施期間

4月6日(金曜日)~4月15日(日曜日)

7月19日(木曜日)~7月28日(土曜日)

全道統一行動日(セーフティコール)

4月6日(金曜日)

7月19日(木曜日)

期別運動の重点 新入学児童・園児や活動期に入る自転車利用者の事故防止をはじめ、以下の活動等を推進する。

・高齢者の事故防止

・スピードの出し過ぎ防止

・全ての座席のシートベルト・チャイルドシートの正しい着用

・飲酒運転根絶

観光や夏型レジャー等に伴う事故防止をはじめ、以下の活動等を推進する。

・子どもと高齢者の交通事故防止

・二輪・自転車乗用中の交通事故防止

・居眠り運転による交通事故防止

・全ての座席のシートベルト・チャイルドシートの正しい着用

・交差点の交通事故防止

運動名

秋の交通安全市民総ぐるみ運動(全国一斉)

冬の交通安全市民総ぐるみ運動(全道一斉)

実施期間

9月21日(金曜日)~9月30日(日曜日)

11月15日(木曜日)~11月24日(土曜日)

全道統一行動日(セーフティコール)

9月21日(金曜日)

11月15日(木曜日)
期別運動の重点 日没時間が早まることによる夕暮れ時と夜間の高齢歩行者・自転車の事故防止をはじめ、以下の活動等を推進する。

・居眠り運転による交通事故防止

・全ての座席のシートベルト・チャイルドシートの正しい着用

・飲酒運転の根絶
降雪に伴う冬道路面でのスリップ事故の防止をはじめ、以下の活動等を推進する。

・高齢者の交通事故防止

・夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止

・交差点の交通事故防止

・飲酒運転の根絶

特別対策

「交通死亡事故多発警報」発表時に地域住民等への注意喚起などの緊急かつ効果的な広報啓発、住民集会、街頭指導等を実施する。

平成22年12月7日東区交通死亡事故抑止緊急集会
平成22年12月7日東区交通死亡事故抑止緊急集会

 

交通安全教室

東区交通安全運動推進委員会では、交通教育指導員が小学校や幼稚園・保育園、老人クラブ等に出向き、交通安全教室を開催しております。今年度の実施期間は下記の通りです。

対象

実施期間

小学校の児童

4月~5月の2か月間

幼稚園、保育園の園児

6月~7月、11月~12月の4か月間

老人クラブ等の高齢者

8月~10月の3か月間

お知らせ、運動の記録

交通安全指導員委嘱式、及び研修会が行われました

平成25年3月1日(金曜日)、東区民センター大ホールにおいて、平成25年度から東区の交通安全指導員として活動される104名の方へ委嘱状を交付するとともに研修会を実施しました。また、今月末で退任される10名の方々に感謝状を贈呈いたしました。永年にわたり地域の交通安全活動の企画、参加等にご尽力くださりありがとうございました。

委嘱式1

委嘱式2

委嘱式3

委嘱式4

ふしこ幼稚園から『千羽鶴』のプレゼント!

平成25年2月20日(水曜日)、私立ふしこ幼稚園から、この春1年生になる代表園児2名が千羽鶴を持って東区役所を訪れました。この千羽鶴は、交通安全の願いを込めて園児や保護者、先生方が折ったもので、平成14年から毎年贈られており、今年で12回目になります。区役所1階ロビーに飾っておりますので、ご来庁の際は是非ご覧下さい。

25年度千羽鶴1

25年度千羽鶴2

『雪まつり啓発』を行いました

平成25年2月9日(土曜日)、さっぽろ雪まつり「つどーむ会場」において、東区交通安全母の会会員による雪まつり啓発が行われました。当日の会場は、厳しい寒さにもかかわらず多くの市民・観光客で賑わい、32名の会員たちは夜光反射材などを配って交通安全を呼びかけました。

25年度雪まつり1

25年度雪まつり2

25年度雪まつり3 25年度雪まつり4

川東實さんが『藍綬褒章』を受章されました

平成24年11月2日、内閣府から秋の褒章受章者が発表され、苗穂地区の川東實さん(北海道交通安全協会理事・交通安全指導員・他)が、『藍綬褒章』を受章されました。『藍綬褒章』は、公共の利益に業績を残した人に贈られるもので、川東さんは交通安全指導員として1960年から半世紀にわたり、子どもたちや高齢者を見守ってこられました。地元の苗穂地区で、今現在5500日(約15年)以上交通死亡事故が起きていないのは、川東さんを中心として苗穂地区の多くの方々が交通安全運動にご尽力くださった成果だと思います。今後益々のご活躍を心よりお祈り申し上げます。本当におめでとうございます。

 

川東さん

冬の交通安全市民総ぐるみ運動が実施されました

平成24年11月15日(木曜日)から24日(土曜日)に、冬道路面でのスリップ事故防止をはじめ、高齢者の交通事故防止、夕暮時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止、交差点の交通事故防止、飲酒運転の根絶を重点に、全道一斉の冬の交通安全市民総ぐるみ運動が実施されました。寒い中各地区で街頭啓発にご協力いただいた皆様、ありがとうございました。
冬期は路面凍結に伴うスリップや、降雪による視界不良により、正面衝突事故や交差点での歩行者被害事故が多発する傾向にあります。ドライバーの皆さんはスピードの出し過ぎには注意し、車間距離を十分に確保するなどして、安全運転を徹底しましょう。歩行者の皆さんも、ドライバーから発見され易いよう夜光反射材を活用したり、できるだけ信号機のある場所を横断するようにしましょう。

各地区の運動の様子はこちら(PDF:1,298KB)

「交通死亡事故多発警報」が発表されました

北海道内において、平成24年11月23日(金曜日)から25日(日曜日)までの3日間に7件の交通事故が発生し、9名の方が亡くなりました。このことを受け、11月26日(月曜日)に北海道知事により、道内全域を対象に「交通死亡事故多発警報」が発表されました。警報期間は11月26日(月曜日)~12月2日(日曜日)の7日間です。これ以上交通死亡事故を増やさないためにも、自動車を運転する際には次のことに注意するようお願いいたします。

●凍結路面でのスリップ事故が多発中であり、十分に注意する。
●速度の出し過ぎは危険~天候、路面状況に合わせた運転をする。
●シートベルトは全席確実に着用する。
●通り慣れた道路でも油断しないで一層の注意をする。
●高齢歩行者・自転車の道路横断等に注意する。
●同乗者も運転者をサポートする。
●眠気は事前にその兆候が現れるので睡魔に襲われたら休憩を取る。
●長距離運転は休憩をとりながら。
●飲酒運転は絶対にしない。

高齢者に交通安全を呼びかける街頭啓発を行いました

平成24年10月15日(月曜日)、年金支給日に合わせ、地下鉄栄町近辺の北42条郵便局、北海道銀行栄町支店、及び北洋銀行栄町支店前の歩道において街頭啓発を行いました。高齢の歩行者と自転車利用者を対象に、夜光反射材などを配布し、交通安全を呼びかけました。

街頭啓発(金融機関前)1

街頭啓発(金融機関前)2

栄東地区『たまねぎキャンペーン』が行われました

平成24年10月16日(火曜日)、地下鉄栄町駅前交差点において、栄東連合町内会主催による毎年恒例の『たまねぎキャンペーン』が行われ、ドライバーに交通安全のメッセージを添えた地元特産のたまねぎを配りながら交通事故撲滅を訴えました。当日は日の丸保育園の園児たちも参加し、手旗を振りながら元気な声で交通安全を呼びかけていました。啓発終了後は、日の丸会館において交通安全教室も開かれ、交通事故のない安心・安全なまちづくりに向け、さらに意識を高めました。

たまねぎキャンペーン1

たまねぎキャンペーン2

たまねぎキャンペーン3

たまねぎキャンペーン4

たまねぎキャンペーン5

たまねぎキャンペーン6

東区交通安全母の会『あいあい研修会』が行われました

平成24年11月2日(金曜日)、東区民センター大ホールにおいて、東区交通安全母の会連絡協議会主催による、母の会会員を対象とした『あいあい研修会』が開催されました。札幌市市民まちづくり局地域振興部交通安全担当の吉成課長による交通事故防止についての講話や、東区交通教育指導員による交通安全教室など盛りだくさんの内容となり、参加者たちは熱心に耳を傾け、交通安全の大切さを再確認していました。

あいあい研修会1

あいあい研修会2

あいあい研修会3

あいあい研修会4

交通安全母の会『地下鉄6駅前街頭啓発』

平成24年9月28日(金曜日)に、東区内の地下鉄6駅前において、交通安全母の会による街頭啓発が行われました。反射材などを配布し、市民の方々に交通安全を呼びかけました。

地下鉄6駅前街頭啓発

地下鉄6駅前街頭啓発

地下鉄6駅前街頭啓発

地下鉄6駅前街頭啓発

『夜光反射材効果体験会』が開催されました

平成24年9月26日(水曜日)に、元町小学校において夜光反射材の効果を知るための実験が行われました。北海道警察、地域の方々およそ60名が集まり、夕暮れ時の薄暗い中、夜光反射材がどれほど効果的かを、実験をとおして確認していました。

夜光反射材効果体験会の様子

夜光反射材効果体験会の様子

秋の交通安全市民総ぐるみ運動が実施されました

平成24年9月21日(金曜日)から30日(日曜日)に、夕暮れ時と夜間の高齢歩行者・自転車の事故防止、居眠り運転による交通事故防止、全ての座席のシートベルト・チャイルドシートの正しい着用、飲酒運転の根絶を重点に、全国一斉の秋の交通安全市民総ぐるみ運動が実施されました。各地区で街頭啓発にご協力いただいた皆様、ありがとうございました。
これからの時期は、日没時間が早まることによって夕方から夜間にかけての交通事故が多発する傾向にあります。ドライバーの皆さんは道路横断中の歩行者・自転車に十分気を付けてください。歩行者も外出時はなるべく明るい色の服装を心がけるとともに、夜光反射材などを活用して、自分を目立たせる工夫をしましょう。

区役所前啓発の様子

区役所前啓発の様子

区役所前の啓発の模様

各地区の運動の様子はこちら(PDF:1,163KB)

『交通安全高齢者自転車北海道大会』で元町チームが優勝!

平成24年9月14日(金曜日)、西区農試公園内“ツインキャップ”において、今年で4回目となる『交通安全高齢者自転車北海道大会』が開催され、東区からは元町チーム(田中さん、向さん、嶋さん)が参加しました。北海道内の各地域から12チーム・36名の方々が参加し、自転車の模範的な乗り方や走行技術などを競いましたが、元町チームは見事に団体戦優勝!個人戦も田中さんが優勝、向さんが4位に入る素晴らしい成績を残しました!

高齢者自転車北海道大会

高齢者自転車北海道大会

丘珠地区で体験型交通安全教室が開かれました

平成24年9月3日(月曜日)、丘珠ふれあいセンターにおいて、丘珠連町主催の『新歩行者教育システム交通安全教室』が開催され、60名の方々が参加されました。これは体験型の教室で、北海道警察の「交通安全教育隊」の皆さんから、安全な道路の渡り方や夜光反射材の活用についてなどの説明があり、参加された方々は『新歩行者教育システム』を使って実際に模擬道路を渡り、車のスピードや自分の歩く速度を確認していました。

丘珠地区体験型交通安全教室

丘珠地区体験型交通安全教室

伏古本町地区で街頭啓発が行われました

平成24年8月31日(金曜日)、及び9月3日(月曜日)に、伏古本町地区の交通安全母の会の皆さんによる街頭啓発が行われ、歩行者やドライバーの皆さんに交通安全を呼びかけました。参加された皆さん、暑い中お疲れ様でした。

伏古地区街頭啓発

伏古地区街頭啓発

「交通死亡事故多発警報」が発表されました

石狩振興局管内において、平成24年8月24日(金曜日)から26日(日曜日)までの3日間に5名の方が交通事故で亡くなり、このうち4名の方が札幌市内で亡くなっています。このことを受け、8月27日(月曜日)に石狩管内に「交通死亡事故多発警報」が発表されました。警報期間は8月27日(月曜日)~9月2日(日曜日)の7日間です。これ以上交通死亡事故を増やさないためにも、自動車を運転する際には次のことに注意するようお願いいたします。

●長距離運転は2時間ごとに休憩をとる。

●眠気は事前にその兆候が現れるので睡魔に襲われたら迷わず休憩をとる。

●同乗者も運転者に休憩を促すなど、眠気防止のサポートを行う。

●高齢歩行者・自転車の道路横断などに注意する。

●二輪車はカーブでの速度や交差点直進時の対向右折車に特に注意する。

●デイ・ライトを実践する。

●後部座席もシートベルトは確実に着用する。

●飲酒運転は絶対にしない。

東区内で交通事故~高齢歩行者が死亡

平成24年8月3日(金曜日)午前11時48分頃、東区伏古において、大型トレーラーが交差点右折時に道路横断中の歩行者に気づかず衝突し、81歳の男性が頭や胸などを強く打って亡くなるという大変痛ましい事故が発生しました。

この事故を受け、『高齢者の交通事故防止緊急会議』が、丘珠ふれあいセンターで開かれました。札幌方面東警察署交通課長から事故の概要、及び今後の対策についてお話があり、地域の方々から事故に遭わない、事故を起こさないための多くの意見が出されました。

事故の概要(PDF:706KB)

平成24年度第1期、幼稚園・保育園での交通安全教室終了

毎年当推進委員会で実施しております、幼稚園・保育園児を対象とした交通安全教室(第1期)が終了しました。7・8月の2か月間、38園において実施し、パネルシアターやDVD、体操などを通して飛び出しの危険や道路を渡る時の4つの約束「とまる」「みる」「きく」「まつ」をしっかり守ることなどを指導しました。
第2期は11・12月に実施いたします。子どもたちの交通事故を防ぐため、交通ルールをしっかり伝えていきたいと思います。

24年度幼稚園・保育園交通安全教室1

24年度幼稚園・保育園交通安全教室2

「東区子どもまちづくり体験塾」の子どもたちが街頭啓発を体験しました

平成24年7月27日(金曜日)、「東区子どもまちづくり体験塾」が開催され、東区内の小学4~6年生15人が実際に街頭に立って交通安全啓発を体験しました。この「体験塾」は子どもたちが様々なまちづくり活動を体験するもので、今年初めて行ったものです。子どもたちは「とても楽しかった」と満足した様子でした。

まちづくり体験塾街頭啓発1

まちづくり体験塾街頭啓発2

元町小学校で「自転車交通安全教室」が実施されました

平成24年7月25日(水曜日)、元町小学校において全校生徒を対象とした自転車交通安全教室が行われました。夏休みを控えた子どもたちに自転車の正しい乗り方を指導し、事故に遭わない・起こさないよう過ごしてもらうことが目的です。当日は暑い日差しの中、実践を通して一生懸命交通ルールを学ぶ児童たちの姿が見られました。

元町小学校「自転車交通安全教室」1

元町小学校「自転車交通安全教室」2

夏の交通安全市民総ぐるみ運動が実施されました

平成24年7月19日(木曜日)から28日(土曜日)、子どもと高齢者の交通事故防止、二輪・自転車乗用中の交通事故防止、居眠り運転による交通事故防止、全ての座席のシートベルト・チャイルドシートの正しい着用、交差点の事故防止を重点に、全道一斉の夏の交通安全市民総ぐるみ運動が実施されました。暑い中、各地区で街頭啓発にご協力いただいた皆様、ありがとうございました。
行楽シーズンは、スピードの出し過ぎや居眠り運転による交通事故が多発する傾向にあります。気持ちにゆとりを持って、常に安全運転を心がけましょう。

夏の交通安全(鉄東地区)

鉄東地区

夏の交通安全(北光地区)

北光地区

夏の交通安全(北栄地区)

北栄地区

夏の交通安全(栄西地区)

栄西地区

夏の交通安全(栄東地区)

栄東地区

夏の交通安全(元町地区)

元町地区

夏の交通安全(伏古本町地区)

伏古本町地区

夏の交通安全(丘珠地区)

丘珠地区

夏の交通安全(札苗地区)

札苗地区

夏の交通安全(東雁来地区)

東雁来地区

夏の交通安全(苗穂地区)

苗穂地区

 

「さわやか健康まつり」で交通安全啓発を実施しました

平成24年7月8日(日曜日)、東区モエレ沼公園において「第13回東区さわやか健康まつり」が開催され、大勢の市民が集う中、自転車の安全利用や正しい運転を呼びかける交通安全啓発を実施しました。

さわやか健康まつり1

さわやか健康まつり2

苗穂地区交通安全運動“旗波作戦”

平成24年7月2日(月曜日)、苗穂地区で交通安全の街頭啓発“旗波作戦”が行われました。約3キロにわたって沿道に地域住民の方々が立ち並び、黄色い旗を振ってドライバーや自転車、歩行者に交通安全を訴えました。

24年度7月苗穂旗波作戦1

24年度7月苗穂旗波作戦2

交通安全教室・1年生自転車講習会

平成24年6月27日(水曜日)、開成小学校において1年生を対象とした自転車講習会が行われました。自転車の特性を知り、簡単な点検の仕方を覚えるとともに、正しい乗り方を理解し実際に乗車して確かめてみることが目的です。当日は暑い日差しの中、実践を通して一生懸命交通ルールについて学ぶ児童たちの姿が見られました。

24年度1年生自転車講習会1

24年度1年生自転車講習会2

東区内で交通死亡事故発生~同乗の一歳児が死亡

平成24年6月24日(日曜日)午後11時ごろ、東区中沼町の市道において、普通乗用車が対向車線をはみ出し、右側歩道上の電柱に衝突。同乗していた1歳の男児が車外に投げ出され、頭を強く打って死亡するという大変悲惨な事故が発生しました。

事故の概要(PDF:853KB)

東区交通安全母の会連絡協議会自転車安全利用啓発が行われました

平成24年6月1日(金曜日)、東区内において、東区交通安全母の会による自転車の安全利用のための街頭啓発が行われました。各地区でスポークリフレクターや啓発のチラシを配布し、自転車の安全利用を訴えました。自転車の事故が増えています。自転車を利用する皆さん、マナーを守って安全に走行しましょう。

母の会自転車安全利用啓発の様子

母の会自転車安全利用啓発の様子

東区PTA交通安全指導者講習会を実施いたしました

平成24年5月25日(金曜日)、東区民センター大ホールにおいて小学校のPTAのお母さんを対象にした交通安全指導者講習会を実施いたしました。東区内20校の小学校から参加があり、札幌方面東警察署交通課課長代理丹羽様から、横断歩道や道路での正しい旗振りの実技指導をしていただきました。子供たちが交通事故の犠牲者にならないために、これからも地域の方と連携していきたいと思います。

PTA交通安全指導者講習会の様子

PTA交通安全指導者講習会の様子

平成24年度東区交通安全運動推進委員会定期総会を開催しました

平成24年5月18日(金曜日)、東区民センター大ホールにおいて当推進委員会の定期総会を開催し、無事終了いたしました。今年度も『自転車の安全利用の推進』『高齢者の交通事故防止』の運動に重点を置き、交通事故防止に取り組んでまいります。

交通安全運動推進委員会総会の様子

交通安全運動推進委員会総会の様子

平成24年度東区交通安全母の会連絡協議会定期総会を開催しました

平成24年5月18日(金曜日)、東区民センター大ホールにおいて東区交通安全母の会連絡協議会定期総会が開催されました。今年度も積極的に交通安全啓発活動を実施し、交通事故防止に取り組んでいくことが決定されました。

交通安全母の会総会の様子

交通安全母の会総会の様子

苗穂地区交通安全運動“旗波作戦”

平成24年5月1日(火曜日)、苗穂地区で交通安全の街頭啓発“旗波作戦”が行われました。約3キロにわたって沿道に地域住民の方々が立ち並び、黄色い旗を振ってドライバーや自転車、歩行者に交通安全を訴えました。

旗波作戦の様子

旗波作戦の様子

春の交通安全市民総ぐるみ運動が実施されました

平成24年4月6日(金曜日)から15日(日曜日)、新入学児童・園児や活動期に入る自転車利用者の事故防止、高齢者の交通事故防止、スピードの出し過ぎ防止、全ての座席のシートベルト・チャイルドシートの正しい着用、飲酒運転根絶を重点に、全道一斉の春の交通安全市民総ぐるみ運動が実施されました。各地区で街頭啓発にご協力いただいた皆様、ありがとうございました。
子どもは大人のことをよく見ています。子どもたちを交通事故から守るためにも、まずは大人が良い手本となって交通ルールを守り、事故のない東区を目指していきましょう。

 

鉄東地区の街頭啓発の様子

鉄東地区

北光地区の街頭啓発の様子

北光地区

北栄地区の街頭啓発の様子

北栄地区

栄西地区の街頭啓発の様子

栄西地区

栄東地区の街頭啓発の様子

栄東地区

元町地区の街頭啓発の様子

元町地区

伏古本町地区の街頭啓発の様子

伏古本町地区

丘珠地区の街頭啓発の様子

丘珠地区

札苗地区の街頭啓発の様子

札苗地区

東雁来地区の街頭啓発の様子

東雁来地区

苗穂地区の街頭啓発の様子

苗穂地区

 

丘珠小学校で入学式における交通安全特別啓発を実施しました

平成24年4月6日(金曜日)に、東区内の小学校において入学式が行われました。
毎年、各小学校で地域の交通安全母の会を中心に、交通安全グッズをプレゼントするなどの啓発活動を行っています。特別啓発として、今年は丘珠小学校へ東区長、東警察署長、タッピーも出向き、一緒に活動に参加しました。
春は新入学児童が新たに車社会に参加することとなり、児童に対する交通事故防止の配慮が最も必要な時期となります。ドライバーの皆さんは安全運転を心がけ、地域全体で子どもたちを交通事故から守りましょう。

丘珠小学校での新入学児童に対する特別啓発の様子その1

丘珠小学校での新入学児童に対する特別啓発の様子その2

丘珠小学校での新入学児童に対する特別啓発の様子その3

丘珠小学校での新入学児童に対する特別啓発の様子その4

このページのトップに戻る

施設案内ページに戻る

ようこそ東区トップページに戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市東区市民部総務企画課

〒065-8612 札幌市東区北11条東7丁目1-1

電話番号:011-741-2414

ファクス番号:011-742-4762