• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 施設案内 > まちづくりセンター > 札苗まちづくりセンター > 認知症高齢者徘徊捜索模擬訓練を開催しました

ここから本文です。

更新日:2017年9月14日

認知症高齢者徘徊捜索模擬訓練を開催しました

捜索訓練1

9月9日(土曜日)に東苗穂福祉会館(東区東苗穂8条2丁目)と同会館周辺を会場に認知症高齢者徘徊捜索模擬訓練(主催東区社会福祉協議会)が開催され、札苗地区の町内会や札苗地区民生委員・児童委員協議会などから約120名が参加しました。

年々、高齢化率が上昇している中、認知症を原因とする徘徊者の捜索活動が増加している現状を踏まえ、訓練では、認知症の方の特徴や対応を方法を学ぶための講義や寸劇を交えた対応例などの紹介の他、認知症の方の捜索を警察に依頼するときの伝えるべきポイントについて東警察署の警察官が実演しながらの講義がありました。

訓練の最後には、東苗穂福祉会館周辺で、認知症の方が徘徊しているとの想定で、参加者が街区を捜索し、声掛けなどの実地訓練を行いました。

警察官に説明

認知症寸劇

このページについてのお問い合わせ

札幌市東区市民部札苗まちづくりセンター

〒007-0807 東区東苗穂7条2丁目2-30

電話番号:011-783-3608

ファクス番号:011-783-2271