• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 東区の取り組み > タッピーレシピ > 桜もち 関西風(2005年3月号掲載)

ここから本文です。

更新日:2012年3月12日

桜もち西風(2005年3月号掲載)

材料(4個分)

桜もち関西風

A
道明寺粉…70g
ぬるま湯…80cc
食紅…少量
砂糖…大さじ1

市販のこしあん…100g
桜の葉の塩漬け…4枚

作り方

  1. あらかじめ桜の葉をぬるま湯に漬けて塩気を抜き、水気をふいておく。
  2. Aを混ぜて、30分間おく。
  3. (2)を蒸し器で20分間蒸し、蒸し上がったら、しゃもじで練らないようにさっくりと混ぜる。
  4. (3)とあんを4つずつに丸めておく。
  5. (3)であんを包み、桜の葉でさらに包む。

栄養価(1個分)

エネルギー…113kcal、たんぱく質…3.7g、脂質…0.3g、カルシウム…7mg、鉄…0.8mg、ビタミンA…0μg、ビタミンB1…0.01mg、ビタミンB2…0.01mg
葉酸…2μg、ビタミンC…0mg、食物繊維…1.8g、食塩相当量…0g

 

このページのトップに戻る

タッピーレシピページに戻る

ようこそ東区トップページに戻る

このページについてのお問い合わせ

札幌市東区市民部総務企画課

〒065-8612 札幌市東区北11条東7丁目1-1

電話番号:011-741-2414

ファクス番号:011-742-4762