• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 東区の出来事(地区ニュース) > 地区ニュース10月3日文化の秋を堪能!~東区文化団体協議会「第41回オータムフェスティバル」開催

ここから本文です。

更新日:2018年10月9日

地区ニュース10月3日文化の秋を堪能!~東区文化団体協議会「第41回オータムフェスティバル」開催

制作者から作品の説明を受ける佐々木区長

制作者から作品の説明を受ける佐々木区長

東区民センター(東区北11条東7丁目)で、札幌市東区文化団体協議会(会長:小林数実(こばやし・かずみ))主催の「第41回オータムフェスティバル」が10月3日から6日までの4日間の日程で開催され、初日の3日には、多くの区民らが会場を訪れた。

展示会場には、同協議会会員が制作した書道、絵画、切り絵、盤景、生け花、川柳、俳句などの作品が数多く展示された。来場者は、数々の作品を熱心に鑑賞し、制作した会員から作品の特徴や素材、制作日数などについて説明を受けていた。滝や渓谷の風景を柔らかい土で立体的に造形した盤景の前では、「固そうな岩に見えるのに柔らかいんですね」と驚く来場者に、「目線の高さで見るのが正しい鑑賞の仕方です。固そうに見えると言ってもらえるのが一番うれしいです」と制作者は笑顔で話していた。

この日は、区民センターの和室で「お茶席」も設けられ、江戸千家流派によるお点前が披露された。会場には、佐々木康之(ささき・やすゆき)東区長も出席し、掛軸や道具の説明に聞き入り、点てられたお茶を存分に味わいながら、参加者と共に静かなひとときを過ごしていた。

最終日の6日には、東区民センター大ホールでフェスティバルを締めくくる舞台公演が行われ、第一部から第三部までの構成で同協議会の参加団体による文化琴、詩吟、日本民謡、日本舞踊やフラダンスといった洋舞などが披露される予定。

主催者は、「最終日には、次世代への文化継承を目的とした日本舞踊の『伝統文化親子教室』も開催します。ぜひ、親子連れでお越しください」と話していた。

展示作品発表会場の様子1

展示作品発表会場の様子1

展示作品発表会場の様子2

展示作品発表会場の様子2

茶碗を手にする佐々木区長

茶碗を手にする佐々木区長

このページについてのお問い合わせ

札幌市東区市民部総務企画課

〒065-8612 札幌市東区北11条東7丁目1-1

電話番号:011-741-2414