• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 東区の出来事(地区ニュース) > 地区ニュース12月19日つるつる路面でも転ばないように~砂まきキャンペーン2019

ここから本文です。

更新日:2019年12月20日

地区ニュース12月19日つるつる路面でも転ばないように~砂まきキャンペーン2019

砂まきキャンペーンの様子1

砂まきキャンペーンの様子1

12月19日午後1時30分から、地下鉄東区役所前駅周辺で「砂まきキャンペーン2019」が行われた。

この事業は、誰もができる安全な冬みちづくりに効果的な「砂まき」を広く市民に周知し、一人でも多くの市民が自ら砂まきを行ってもらえるきっかけを作るため、つるつる路面での転倒防止活動をしているウィンターライフ推進協議会と札幌市が毎年連携して行っているもの。今年は佐々木康之(ささき・やすゆき)東区長と職員が区役所周辺の交差点で啓発グッズの配布などを行った。市では、例年、冬期に発生するつるつる路面での転倒防止に向けて、地下鉄駅周辺など人通りが多い交差点を中心に砂箱を設置し、市民との協動で砂まき活動を進めているが、この日は東区のマスコットキャラクター「タッピー」が参加し、砂まきの協力を呼び掛けながら啓発グッズを手渡すと、道行く人たちは足を止め、にこやかに受け取っていた。

啓発グッズを受け取った男性は「砂をまくのは面倒だったりする部分もあるが、滑らなくなるので歩く時の安心感が違ってくる。もし、今度見つけたらやってみます」と話していた。

また、同じ時間帯で交通安全運動推進委員会の主催による冬の交通安全街頭啓発も東区役所(東区北11条東7丁目)前の北11条・北12条東7・8丁目北光線で行われ、交通安全を呼び掛けた。

砂まきキャンペーンの様子2

砂まきキャンペーンの様子2

砂まきキャンペーンの様子3

砂まきキャンペーンの様子3

交通安全街頭啓発運動の様子

交通安全街頭啓発運動の様子

このページについてのお問い合わせ

札幌市東区市民部総務企画課

〒065-8612 札幌市東区北11条東7丁目1-1

電話番号:011-741-2414