• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 東区の出来事(地区ニュース) > 地区ニュース12月3日_12月3日から9日は「障害者週間」記念事業~東区役所・東区民センターと東区役所前駅周辺で街頭啓発~

ここから本文です。

更新日:2019年12月5日

地区ニュース12月3日_12月3日から9日は「障害者週間」記念事業~東区役所・東区民センターと東区役所前駅周辺で街頭啓発~

街頭啓発の様子1

街頭啓発の様子1

12月3日午前10時から東区役所・東区民センター(東区北11条東7丁目)と地下鉄東区役所前駅周辺で、札幌市障害者週間記念事業実行委員会(実行委員長:浅香博文(あさか・ひろふみ))と東区が「障害者週間」記念事業の一環で街頭啓発を行った。

「障害者週間」は広く障がい者の福祉について関心と理解を深めるとともに、障害者が社会、経済、文化その他あらゆる分野の活動に積極的に参加する意欲を高めることを目的として設けられているもので、期間は毎年12月3日から12月9日までの1週間。この期間は、国、地方公共団体、関係団体が、さまざまな意識啓発の取り組みを展開している。初日の3日は、実行委員と区職員11人が協力して、小規模作業所で製作したティッシュカバーやカードケースなどの啓発品を袋詰めし、東区役所・東区民センターと東区役所前駅周辺で配布した。東区マスコットキャラクターの「タッピー」も参加し、事業をPRした。

参加者らが「障害者週間の啓発です。作業所で作っているものをお配りしています」などと声を掛け、啓発品を手渡すと、道行く人たちは足を止め、にこやかに受け取っていた。啓発品を手にした女性は「小規模作業所でアクセサリーやお菓子を手作りし、販売していることを初めて知りました。今度、買いに行ってみたいと思います」と話していた。

期間中は全区で街頭啓発が行われるほか、実行委員による東区長への表敬訪問が12月6日に予定されている。

街頭啓発の様子2

街頭啓発の様子2

街頭啓発の様子3

街頭啓発の様子3

街頭啓発の様子4

街頭啓発の様子4

このページについてのお問い合わせ

札幌市東区市民部総務企画課

〒065-8612 札幌市東区北11条東7丁目1-1

電話番号:011-741-2414